on-the-time.jp

2014年12月29日

次期米国大統領選で、世論調査ではヒラリーがJ・ブッシュに勝利!

政治

AFPは2014年12月30日に、2016年の次期米国大統領選をめぐる世論調査の結果が2014年12月29日に発表され、民主党からの出馬が最有力視されているヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)と共和党の61歳のジェブ・ブッシュ(Jeb Bush)元フロリダ州知事との一騎打ちになった場合、ヒラリー・クリントンが圧勝するとの見方が示されたと報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

ジェブ・ブッシュは2週間ほど前に、次期大統領選への出馬を「積極的に」考えていると事実上の出馬宣言を行った。ジェブ・ブッシュの父はジョージ・H・W・ブッシュ(George H.W. Bush)元米国大統領、兄はジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)前米国大統領である。
ヒラリー・クリントン、ジェブ・ブッシュともに政治家一族の出である。

米国テレビCNNと調査機関ORCの調査では、ジェブ・ブッシュが23%の支持を得て共和党の筆頭候補に挙がった。次点は支持率13%でクリス・クリスティー(Chris Christie)ニュージャージー(New Jersey)州知事で、以下、保守派の医師ベン・カーソン(Ben Carson)の7%、マイク・ハッカビー(Mike Huckabee)前アーカンソー(Arkansas)州知事の6%、ランド・ポール(Rand Paul)上院議員の6%となっている。

民主党では、ヒラリー・クリントンが66%と圧倒的な支持を集めた。次点はリベラル派のエリザベス・ウォレン(Elizabeth Warren)上院議員で支持率は9%。3位はジョゼフ・バイデン(Joseph Biden)副大統領の8%だった。

本戦については、ジェブ・ブッシュの支持率41%に対しヒラリー氏の支持率は54%で、国務長官、上院議員、大統領夫人を経験してきたヒラリーが優位に立つとの見方が示された。

絶対的にも見えるヒラリー・クリントンの優位だが、世論調査の結果が必ずしも勝利を保証するものではないことをヒラリー・クリントンはよく知っている。2008年米国大統領選に向けて2006年12月に行われた世論調査では、民主党指名候補として39%の支持を得ていた国に対し、現大統領のバラク・オバマ(Barack Obama)氏は17%と低迷していた。

2014-12-25---2016年の大統領選は、無分別なブッシュと、高齢のクリントンの対決?
2014-12-16---ブッシュ前大統領の次男で、ブッシュ前大統領の兄弟は、ホワイトハウスを狙う!
2014-11-05---オバマ大統領の民主党惨敗!
2014-08-29---クリントンとブッシュ元大統領は、新しいイニシアチブを始めた。
2014-06-10---ヒラリー・クリントンは、「つらい人生」を理解できると言った。
2014-04-07---クリントンとブッシュが一緒に、NCAA決勝戦を見ていた。
2014-01-20---ジョージ・W.ブッシュ・ライブラリー・アーカイブが公開された。
2013-12-16---米国の政治で、嘘と、はったりと、でたらめトップ10。
2004-11-12---反ブッシュ広告を公表したサイト「KillHim.no」が、脅迫罪調査。
2014-03-27---米国の大統領によるローマ法王訪問の歴史。
2013-06-22---アメリカの有名な情報漏洩の歴史。
2013-05-11---「スキャンダル」が、どのように「ゲート」に変わったか?
2013-03-08---ヒラリー、ビル・クリントン夫婦と、オバマ大統領のディナー。
2013-02-14---AP特ダネ、ニクソンとクリントン結びつきの文書。
2013-02-08---元ブッシュ大統領親子の電子メールがハックされた!
2012-10-22---クリントンは、ハイチ産業公園をオープン。
2012-04-11---ヒラリーちゃかし(spoof)サイト!これ最高!
2011-06-19---ビル・クリントンのオペラ?ニューヨークでオープン!??
2011-05-19---権力と地位とセックス・スキャンダルの関係を専門家が分析。
2008-08-27---ヒラリー・クリントンのスピーチで、米国中が熱狂!
2008-06-16---2008年の米国大統領予備選挙で勝利したTV局!
2008-06-05---クリントン、7日に撤退表明!?
2008-04-28---ビル・クリントンは、21世紀に対応できなかった!
2008-03-21---「クリントン神話(The Clinton myth)」が崩れた。
2008-03-19---ヒラリー・クリントンの日誌1万1000ページ以上を公開した。
2008-03-05---クリントンは、オバマの皮膚を暗くしましたか?
2008-02-11---米国大統領選の「宣伝大作戦(Mission Impossible)」
2008-02-06---オンラインの草の根行動がなかったら、ヒラリーがの仮指名された。
2008-01-27---政治上の広告支出のペースが滑り始めていると指摘した。
2008-01-07---オバマ大統領候補を補佐しているのは誰か?を紹介した。
2007-07-16---米国の放送局は、大統領選の広告料を値上げ!?
2007-05-15---ヒラリー・クリントンは最初のキャンペーンにSMSを使用した。
2007-05-08---大統領選とメディア・パワー
2007-04-18---ハリウッドと米国大統領選。
2007-04-09---ヒラリー、オバマ、エドワーズがFox Newsに不参加。
2007-03-21---YouTubeが2008年大統領選挙戦で絶大な効果があると予測した。
2006-07-05---インターネットは未来を予測するツールになり始めた!

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。