on-the-time.jp

2014年12月17日

Adyenへの出資総額US$2億5000万。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、ペイメント会社Adyenへの総額US$2億5000万の大規模な出資ラウンドは、それが提供する様々なチャンネルにおいて地理的に拡大し、資本化することを可能にすると報告した。

US$2億5000万はGeneral Atlanticによって導かれ、Temasek、Index Ventures、Felicis Venturesが参加している。

Adyenのための小売り店は、世界かどうかにかかわらずオンライン・モバイル機器または貯蔵可能間でほとんどどこでも顧客から支払いを受け入れることができる。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

Techcrunchが指摘したように、会社は、以前に2011年の最後のラウンドによって合計US$1600万のを上げただけであり、どのようにその展望が変わったかのしるしである。
支払いトランザクション・ボリュームと収益のその年間の増加は、100%であったと、会社は言った。

CEOピーター・ファン・デル・デス(Pieter van der Does)は、小売り、旅行、ゲーム広告、輸送およびソーシャル・メディアのセクタを横切る需要を見ている。
「Adyenは、競争の前に遠くある21世紀支払いプラットホームを建てた。」と、彼は言った。

会社は、特に北アメリカおよびアジア太平洋市場でより遠くに拡大するように、投資を使用する。
それも、何をオムニ-チャンネル機会と呼ぶかについて利用するためのツールを造りたい。
顧客を彼らのPCとモバイル機器の上でではなく、店内でもあるように扱うことを望んでいる。

このような世界は、以前できたがネット・スピードやグラフィックボードの品質の悪さで、受け入れられないまま消えていったが、そろそろ次世代が来るかもしれない。

現在の状況は、あまりにも古くなった。

2013-09-05---ボーダフォン・オランダはモバイルのPOS端末を販売する。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。