on-the-time.jp

2014年12月17日

日本の剣舞で魅了する世界で認められたロック・バンド「KAO=S」

音楽

CNNは、動きのアートは、私達現代の世界を形成するのに役立っている科学技術で、最も重要な革新を強調する毎月のショーであると報告した。

何でするか、日本の文化を結合する時のロックとミュージカル劇場?カオス。
または、何と違った鮮明なビジュアルな演奏でも見せている魅了ミュージシャンのバンドKAO=Sはこれまで見たことがあるかもしれない

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

結成から半年で、世界最大の音楽見本市、SXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)の審査に合格した。

2011年に破壊的な津波に続き、トリオは、騒動の外で美しい何かを作成する任務とともに来た。

結果は、リーダー山切修二(Shuji Yamagiri)のボーカルと生の音響ギターがジャックとして知られているミュージシャンにより演奏された3ストリング津軽三味線のような伝統的な日本楽器と混合する異常な音楽的なスタイルである。

2人の器楽演奏家は、「婦人サムライ」別名から川渕かおり(Kaori Kawabuchi)を踊らせている強力な剣により付随されている。

「音楽は、まさに、それを聞いて私に想像力またはインスピレーションを与える。」それが似ている私は、私の体を使うので、物語を判断し、川渕は、太刀として知られているサムライ剣で踊って言う。

「私は、聴衆、および大気により与えられたエネルギーというその日に、条件の下の(バンド)メンバーによって音からイメージを得る。」
川渕のエネルギッシュな剣舞は、ミュージシャンの深く個人的な音をバンドの成長で、国際的な聴衆のためのビジュアルなスペクタクルに翻訳するムーブメントの流動性で、迅速な選択である。

それらの概念以来、バンドは、テキサス州のオースティンの敬慕されている年間のSXSW音楽とメディアフェスティバルを含む日本と、その外で、いくつかの目立つギグを演奏する。
ドイツとイギリスのフェスティバルでファンのために実行されるだけでなく、それらは米国のツアーも完成した。

リーダー山切は、「私達のバンドのパワーと特徴は、私達は私達の間の[カワブチ]を持ち、彼女の体を使って彼女の動きであり、彼女を通して悲しさと喜びの感覚を表現し、私達は私達の演奏において表現しようとする。

「私は、海外の聴衆が理解していることがそれをより容易にすると思う。
彼女が女性の繊細さとやわらかさを配達できること、およびまた人よりいっそう強い強度。」

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。