2014年12月17日

アップルは、ルーブル騒動で、ロシアのオンライン販売を停止。

戦争と平和経済

BBC Newsは、テクノロジー巨人アップルは、ルーブルの価値は不安定すぎるので、それは価格を設定できないことから、ロシアで製品をオンラインで売ることができないと言ったと報告した。

まさに、マネー・ゲームと政治の駆け引きである。
そして、サウジがキーになっている。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

アップルのiPhone、iPad、および通貨が自由落下に入った日の後、ロシアの他の製品の停止を販売した。

ルーブルは、利率10.5%から17%までを上げるドラマチックな決定にもかかわらず今週20%より多くを失った。

午後の貿易によって、ルーブルはUS$1購入68ルーブルの均一であった。

2014年12月17日水曜日にUS$1が79ルーブルで買っているが、すべての回でのこぎりに設定された。

アップルは、国の弱化ルーブル出発製品の後で、先月ヨーロッパの残りより安くロシアのその価格を20%増大させた。

ロシアの中央銀行は、月曜日に通貨市場に介入することで、2014年12月17日水曜日に約US$20億を使ったと言った。

今年そのルーブルを支えるために努めるけれども、それは、ウクライナの主たるファクターの上で、そのスタンスの上のより安いオイルと西の制裁によって約US$800億を使い、通貨は1月以来US$に対してその価値の0.5より多くを失った。

これらの両方はロシアの経済を弱めた。

最初の代理人知事セルゲイ・シベツォーフ(First Deputy Governor Sergei Shvetso)が状況を「危険(critical)」と評して、ロシアの中央銀行は、その通貨を安定させようとするために、新鮮なより一層の手段を誓約した。

ルーブルのスライドは、今週、米国がウクライナの分離主義者のそのサポートのための国に対する制裁の新鮮なセットを考慮していた心配により促された。

2014年12月16日には、どこまで行くかと思ったが、2014年12月17日に少し戻した。

2014-12-15---ソーリー、プーチン。ロシアの経済は運命づけられる。
2014-12-03---サウジアラビアはなぜ、武器としてオイルを使っているか?
2014-11-28---オイル価格は、4年最低水準の航跡を打った。
2014-11-24---ロシアは原油価格低下と西側の経済制裁でUS$1400億かかる。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。