on-the-time.jp

2014年12月17日

アップルは、ルーブル騒動で、ロシアのオンライン販売を停止。

戦争と平和経済

BBC Newsは、テクノロジー巨人アップルは、ルーブルの価値は不安定すぎるので、それは価格を設定できないことから、ロシアで製品をオンラインで売ることができないと言ったと報告した。

まさに、マネー・ゲームと政治の駆け引きである。
そして、サウジがキーになっている。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

アップルのiPhone、iPad、および通貨が自由落下に入った日の後、ロシアの他の製品の停止を販売した。

ルーブルは、利率10.5%から17%までを上げるドラマチックな決定にもかかわらず今週20%より多くを失った。

午後の貿易によって、ルーブルはUS$1購入68ルーブルの均一であった。

2014年12月17日水曜日にUS$1が79ルーブルで買っているが、すべての回でのこぎりに設定された。

アップルは、国の弱化ルーブル出発製品の後で、先月ヨーロッパの残りより安くロシアのその価格を20%増大させた。

ロシアの中央銀行は、月曜日に通貨市場に介入することで、2014年12月17日水曜日に約US$20億を使ったと言った。

今年そのルーブルを支えるために努めるけれども、それは、ウクライナの主たるファクターの上で、そのスタンスの上のより安いオイルと西の制裁によって約US$800億を使い、通貨は1月以来US$に対してその価値の0.5より多くを失った。

これらの両方はロシアの経済を弱めた。

最初の代理人知事セルゲイ・シベツォーフ(First Deputy Governor Sergei Shvetso)が状況を「危険(critical)」と評して、ロシアの中央銀行は、その通貨を安定させようとするために、新鮮なより一層の手段を誓約した。

ルーブルのスライドは、今週、米国がウクライナの分離主義者のそのサポートのための国に対する制裁の新鮮なセットを考慮していた心配により促された。

2014年12月16日には、どこまで行くかと思ったが、2014年12月17日に少し戻した。

2014-12-15---ソーリー、プーチン。ロシアの経済は運命づけられる。
2014-12-03---サウジアラビアはなぜ、武器としてオイルを使っているか?
2014-11-28---オイル価格は、4年最低水準の航跡を打った。
2014-11-24---ロシアは原油価格低下と西側の経済制裁でUS$1400億かかる。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。