on-the-time.jp

2014年12月17日

米国でApple Payを受け入れる従来型店のリスト。

モバイル・マネー

ジョン・マテラーロ(John Martellaro)はMacObserverで、Apple Payを受け入れる従来型店の数は増大している。
すぐ、私達はそれらにすべて絶えず注意することができない。それは、広く受け入れられた標準である。しかし、今のところ、長期休暇に入ることによって、ジョン・マテラーは、チェックアウトでそのサポートをApple Payと気付くかもしれないすべての小売店のリストを作ろうと思ったと報告している。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

より容易な参照のために、ジョン・マテラーは店の一般タイプによって小売り店を取り外した。

Apple Payをオンラインで受け入れるiOSアプリの別個で、より小さいリストがある。そのリストはアップルのApple Payページの底にある。

販売ターミナルの間際で、もし確信できないならば捜すべき1つの物が、NFC支払いロゴである。
そして、従業員に、確認するように頼む。
時々、ステッカーはそこにあるけれども、ソフトウェアは作動しない。
または、小売り店の外のドアまたはキャッシュレジスターにおいてこのプラカードを見付けるかもしれない。

もし、このリストにない小売り店を見つけることに成功を持っていたなら、Eメールでジョン・マテラーロにほのめかすか、または下の読者コメントを記入するように求めている。ジョン・マテラーロはこの記事をアップデートすると言っている。

ただし、現状のシステムは、米国限定である。
また、中国でもサービスを開始するかもしれないが、日本、ヨーロッパ、オーストラリアでヒットするかどうかは疑問である。

モバイル・マネー先進国や政府が先導しているインドでは、Apple Payより単純で、使いやすく、安全で、手数料が安いシステムが採用されているにで、このままでは、残念ながら浸透は無理だろう。

Apparel, Sports & Dept Stores(衣服、スポーツ&デパート)
Aeropostale
Anthropologie (coming)
American Eagle Outfitters
Babies 'R' Us
Bloomingdales
Champs Sports
Foot Action
Foot Locker
Free People
House of Hoops
Macy's
Nike
Run (by Foot Locker)
SIX:02
Sports Authority
Urban Outfitters (coming)

Electronics, Pets & Toys(エレクトロニクス、ペット&おもちゃ)
Apple Store
The Disney Store
Lego
Petco
Petco Unleashed
Radio Shack
Toys 'R' Us

Food(食品)
Albertsons (announced)
Amway Center (Orlando Magic home games)
Associated Food Stores
Bi-Lo Groceries
BJ’s Wholesale Club
Jamba Juice
Jewel-Osco
Harvey's Groceries
Meijer Groceries
McDonalds
Panera Bread
Shaws Supermarkets
Sprouts (coming)
Star Market
Subway
United Supermarkets
Wegmans Food Markets
Whole Foods
Winn-Dixie

Health & Beauty(健康&美容)
Duane Reade Drugstores
Sephora (rolling out now)
Walgreens

Office Supplies(事務用消耗品)
Office Depot(
Staples (coming)

Travel & Gas(旅行&ガソリン)
Chevron
ExtraMile
Texaco
Walt Disney World (coming)

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。