on-the-time.jp

2014年12月07日

ISSから見た米国の五大湖と、中心部。

宇宙

NASAは2014年12月10日に、ISS(International Space Station/国際宇宙ステーション)から、遠征42司令官バリー・ウイルモア(Expedition 42 Commander Barry Wilmore)が2014年12月07日にグレートレーク(Great Lakes/五大湖)と米国の中心的なこの写真をとり、ソーシャル・メディアに送ったと報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

ステーション、遠征42クルーの今週は、それがCanadarm2により捕らえられて、調和ノードに停泊する前にステーションへの2日旅行を2014年12月16日にスタートするようにスケジューリングされたSpaceXのドラゴン(Dragon)による商用貨物技能の到着準備をする間、医学(medical science)と宇宙服(spacesuit work)の仕事に忙しかった。

Image Credit: NASA/Barry Wilmore

ISSのような不安定な空間で、忙しいとストレスがたまり、それを強制ではない、自由な撮影ができるニコンのカメラで解消しているようである。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。