on-the-time.jp

2014年12月07日

2014年に登場したトップ10総揃え!

米国の雑誌「TIME」が、2014年の年間で紹介した記事から、年末のトップ10リストを公開した。

それは同時に、「TIME」にとって、最高水準と最低水準、最善と最悪を調査したことになった。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

Top 10 Best Movies(最良の映画のトップ10)
Top 10 Worst Movies(最悪の映画のトップ10)
Top 10 Best Movie Performances(最良の映画パフォーマンスのトップ10)
Top 10 TV Shows(テレビショー・トップ10)
Top 10 TV Episodes(テレビエピソードのトップ10)
Top 10 Best Songs(最良の歌のトップ10)
Top 10 Worst Songs(最悪の歌のトップ10)
Top 10 Best Albums(ベスト・アルバムのトップ10)
Top 10 Fiction Books(トップ10)
Top 10 Nonfiction Books(ノンフィクション本のトップ10)
Top 10 YA Books(YA本トップ10)
Top 10 Plays & Musicals(劇&ミュージカルのトップ10)
Top 10 Gadgets(ガジェットのトップ10)
Top 10 Video Games(テレビゲームのトップ10)
Top 10 Toys(おもちゃのトップ10)
Top 10 Apps(アプリのトップ10)
Top 10 New Species(新規種のトップ10)
Top 10 Things That Broke the Internet(インターネットを壊したもののトップ10)
Top 10 Viral Videos(ウイルス・ビデオのトップ10)
Top 10 Powerful Ads(強力広告のトップ10)
Top 10 Selfies(自分撮りのトップ10)
Top 10 Hashtags That Started a Conversation(会話を始めたハッシュタグのトップ10)
Top 10 Feuds(確執のトップ10)
Top 10 Online Dating Fails(オンライン・デート失敗のトップ10)
Top 10 Beyoncé Moments(ビヨンセ瞬間のトップ10)
Top 10 Moments for Women(トップ10)
Top 10 High Times for Pot(ポット・ハイのトップ10)
Top 10 Biggest Logo Changes(ビッグロゴの変更のトップ10)

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する外部のサイト