on-the-time.jp

2014年12月04日

インドで、白内障の手術受けた11人以上が失明。

美容と医学の科学

AFPは2014年12月05日に、インド北部パンジャブ(Punjab)州の村に設営された医療施設で無料の白内障の手術を受けた少なくとも11人が術後に失明したことが分かったと、地元当局者が述べたと報告した。

失明した人数は大幅に増える恐れが高まっている。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

当局者によると、手術は医療慈善団体が運営する医療施設で2014年12月04日に行われ、62人が手術を受けた。
当局は現在、失明した人数の把握を急いでいる。

パンジャブ州グルダスプール(Gurdaspur)県のアブヒナブ・トリッカ(Abhinav Trikha)副長官は、「これまでのところ、患者11人の失明が確認された」と語った。
報道によれば失明した人数は大幅に増える可能性がある。

インドでは、中部の仮設施設で避妊手術を受けた女性13人が死亡したばかりで、医療に対する不安が広がっている。
政府当局者は汚染薬剤が女性らを死なせたと非難したが、今週発表された独立調査の結果は女性たちが敗血症にかかっていたと報告した。
医師が多数の女性に対して同じ器具を使い回していた疑いがある。

2014-11-11---インドで不妊手術に失敗し、チャッティースガル州で9人の女性が死亡。

パンジャブ州グルダスプール(Gurdaspur)県のGoogle Earthポインター情報
32°01'59.9"N 75°24'00.0"E
または、
32.033300, 75.400000

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

この記事に関連する日付

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

gaYa広告