2014-12-03

ミャンマー法廷は、死亡したAung Kyaw Naingの調査を命令!

戦争と平和

BBCNewsは、ビルマ政府を背景にした権利団体は、軍隊保護において民間の法廷がジャーナリストの死を調査するように勧めた。

フリーランスのジャーナリストAung Kyaw Naingは、境界の近くでタイと軍隊により足止めされた後に、10月に殺された。

ミャンマー全国人権委員会によるリポートは彼の体に複数の損傷をリストした。

しかし、どのように彼が殺されるかは判断を全然しなかった。

Aung Kyaw Naingは、逮捕されて、軍隊と民族の反乱グループの間の衝突を報告した後に、2014年10月04日に撃たれて死んでいた。

軍隊は、彼が反乱軍のために働いていたこと、および彼が脱走しようとした時に彼らが彼を撃ったと、言った。

11月に、彼の家族が、彼がどのように死んだかについて、そして、なぜそれほど早く埋葬したかについて。問題を提案した後、彼の体は検死ために、掘り出されて、送られた 。

BBCのジョナ・フィッシャー(Jonah Fisher)の調査レポートによると、彼の頭蓋骨は、クラックがあり、腕、手、あご、肋骨が折られ、それには、5発の銃弾によって死亡したとヤンゴンから報告した。

彼の妻は、彼女が、彼が拷問されたと信じると言う。しかし、このレポートは証拠不十分であると言っている。

代わりに、それは、事件がより大きい透明度のための民間の法廷に持って行かれるように勧めると、BBCの特派員は付け加える。

Aung Kyaw Naingは、ローカルな新聞のためのミャンマータイの境界に沿ってしばしば民族の問題を報告し、野党リーダーnoアウン・サン・スー・チーと数回会ったことがあった。

彼の死は、国際の状況に関係し、米国は、「信用できて、透明な調査」を実施することを、に求めている。

2014-10-04---拘留されていたミャンマーのリポーターが射殺された。

Related Dates