gaYa広告

2014年12月07日

相撲の王様。

スポーツ

BBC Newsは2014年12月03日に、iPlayerで2014年12月07日に「The Dumptruck - King of Sumo」を放送すると予告してきた。

1980年代に、ハワイ生まれのレスリング選手は嵐によって日本相撲の伝統的な世界を取った。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

彼の莫大なサイズのためダンプトラック(Dumptruck)として知られて、彼は多数のファンを勝ち取り、スポーツの国際化のための方法を舗装した。

そして、ダンプトラックは、ハワイのフラダンス音楽。スポーツの証人と相撲の彼の愛情を共有すると言っている。

今日本の相撲はモンゴルに占有されている。

サッカーのワールドカップは、カタール大会は夏に暑くて戦えないとヨーロッパの組織委員会は訴え、カタール大会自体を潰そうとしている。

そのカタールで、日本は夏に戦い。引き分けてワールドカップ出場権を逃したことがあり、日本にハワイから相撲取りが来たら、日本文化が破壊されると訴えると思ったが、結局、横綱にしてしまった。

それが、アメリカだったからかとも思ったが、モンゴルからの相撲取りを許し、横綱にしている。

ヨーロッパと日本の違いを大きく感じた。

日本は、法律を変えようとしない。
ヨーロッパは、駄目なものはルールも変える!

2014-09-15---小さな国カタールは、米国戦争戦略で、特大の役割を果たしている。
2014-08-18---2022年のワールドカップ開催都市は砂漠。
2014-07-28---カタール・ワールドカップ:無給労働者に「狼狽した」審判。
2014-07-27---ワールドカップはロシアで保持されるべきでない!?
2014-06-30---ワールドカップとラマダン。
2014-06-11---ブレッター会長、FIFAのトップを辞めるように促された。
2014-06-01---2022年カタール・ワールドカップで、FIFA副プレジデント再投票を支持。
2014-01-08---FIFAは2022年のカタール夏ワールドカップの可能性を除外した。
2013-10-30---カタールはコーニシュからジダンの頭突き彫像を取り除いた。
2013-10-24---カタール博物館の女性は、美術界で最も実力のある人物。
2013-09-19---ヨーロッパのUefaは、ワールドカップ2022をカタールの冬で支持。
2013-08-09---サッカー協会議長、夏のカタール・ワールドカップは不可能!
2013-06-25---カタールの将軍首長のハマッドは、ハンド・パワーを息子に移譲。
2011-07-23---元FIFAプレジデント候補者、収賄未遂で有罪!永久追放!
2011-01-14---アジアのフットボール・チーフは、2022年のワールドカップ共同開催を否定した!
2010-12-02---どうなる!ワールドカップ2018年、2022年!
2010-12-02---そして、ワールドカップは2018年がロシア、2022年がカタールに決まった。
2010-11-29---BBCのドキュメンタリーでFIFAの巨額賄賂事件を報道!

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する外部のサイト