2014-11-25

ダンキン・ドーナッツは、スターバックスのカップから取り去る。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、米国ファーストフードチェーンDD(Dunkin' Donuts/ダンキン・ドーナッツ)は、顧客がそれらの携帯電話で支払うことを可能にするAppが1000万回のダウンロードをしのいでいたと報告した。

2012年に、そのAppを乗り出させた米国の会社は、そのAppを経験があるそのモデルのキー部分と考えることで、コーヒーチェーンのスターバックス(coffee chain Starbucks)に参加した。

「より迅速に動くことができるように、私達の客にスピードと便利さの新しいレベルを提供するkotode,ダンキン'において、それらが、ずっと私達の成長戦略の重要な部分である.」と、ダンキン・ブランド、およびグローバルマーケティングと革新の社長ジョン・コステロが言った。

顧客は、アプリに蓄えられたそれらのDDカード(DD cards)を走査して食物、コーヒー、および店の他の商品の代金を払うことができる。

さらに、会社は、DD元気にふるまい報酬ロイヤリティ・メンバー(DD Perks Rewards loyalty members)が、200万人に達した。
この計画は、2014年1月に乗り出した。

2013-06-03---ダンキン・ドーナツは、時代に逆行してベーコン・サンドを発売!
2013-04-17---米国の小売り業者は、モバイルペンイメントでGemaltoを選択。
2011-05-04---ダンキン・ドーナツの所有者はナスダック・シェア販売を計画。
2008-05-14---米国のティーンエイジャーは、不況から市場に返っていない!