2014-11-25

フランスは、ロシア海軍へ売った軍艦の配達を中断!

戦争と平和

BBC Newsは、フランスは論争の的になり「より一層の注目されている。」ロシアの海軍へのヘリコプターキャリアの配達を中断したと報告した。

フランソワオランド大統領(President Francois Hollande)は、それらの戦いにおいてキエフの政府に対して分離主義者をバックさせるのでロシアが告発される東ウクライナの継続的不安を非難した。

ウラジオストック軍艦(The Vladivostok warship)は、先月の間に、2船の軍艦取引の一部として手渡された予定であった。

ロシアは、それが契約の条項に固着すると言っている。

2011年、12億ユーロに値する契約の2隻のミストラルクラス二重性格攻撃艦(Mistral-class amphibious assault ships)が、協定の下で、ロシアでニコラ・サルコジの大統領任期の間にUS$16億(£9億5000万)de注文され、サインされた。

最初の船はウラジオストック(Vladivostok,)で11月半ばにわたされる必要があった。2隻目は来年遅く、セバストポリ(the Sevastopol)は配達する予定である。

フランスは、結局、条件が「正しく」なかったと伝えている。西側同盟諸国からのプレッシャーの下で9月に、最初の船の配達を停止させた。

EU(European Union/欧州連合)リーダーは、その隣人を脅迫するために、船が使用できると警告した。
21,300メートルトンnoミストラルクラス船は、機械で行われた連隊の最高16台のヘリコプターと3分の1の機械化された連隊を運ぶことができる。

3月以来、EUと米国は、クリミアの半島の併合によるロシアの個人と会社、およびドネツクとルハンシクのウクライナの東の領域での衝突のその後の突発に、制裁を課している。

しかし、フランスは、契約を破って、法律のコストのため取引をフリーズすることを渋っていた。

6月の終わり以来、400人のロシアの船員がサン=ナゼール(Saint-Nazaire9に配置されている。そこでウラジオストックは切り詰められる。

そして遅れて先月、主要なクレムリン役員の勧誘が、船の返還をマークする式典のためのメーカーにより送られたと言った 。

火曜日の彼のステートメントにおいて、オランド大統領は、「東のウクライナの現在の状況は、まだ最初の軍艦を配達可能にしていない」を言った。

先月、彼は、9月5日の停戦への敬意が、必須の条件で、返還が起こることであると言った。しかし、名目の停戦が発効して以来、1,000人を超える人々が殺され、4月以降では合計4,300人より多くなっている。

外務大臣ローラン・ファビウス(Foreign Minister Laurent Fabius)は、フランス・インター・ラジオ(France Inter radio)で「ロシアの側では、分離主義者の側に受け入れ不可能な直接的な、または間接的な存在がある。」 を話した。

しかし、彼は月曜日にウクライナ大統ペトロ・ポロシェンコ(Ukrainian President Petro Poroshenko)の意見も批判した。その時に、彼は、彼がNATO参加の国民投票を望むと言った。

ロシアはウラジオストックの配達を中断することに反対するより早く、フランス警告されたけれど、代理人防衛大臣ユーリー・ボリーソフ(Deputy Defence Minister Yury Borisov)は、Riaノーボスチ通信社に、海軍が契約の条項を観察すると言った。「私達は満足し、それは、満足しないフランスであり、私達は辛抱強く待とうとしている。」と、彼は言った。

しかし、彼は、ロシアのポジションのより厳格なアセスメントをタス通信社に与え、「もし彼らがそれをわたさないならば、私達は法廷に行き、刑罰の制裁を課す。」と言っている。

理論において、フランスは罰金を支払う必要があり、ロシアの前払代金を戻すことができたと、 フランスのリポートは 言う。

フランスが、巻き込まれ大損をすることになるので、誰かが安く購入することはできないのだろうか?
例えば、日本の自衛隊ではなく、珊瑚泥棒取り締まり用に海上保安庁が購入するというのはどうだろう。
または、台湾なら買える。

2014-06-30---ロシアの400人の海兵は、フランスで軍艦トレーニングを受ける。

Related Dates