2014-11-26

隠された海洋の深さを探究。

戦争と平和美容と医学の科学観光政治経済

BBC Newsは、究極の潜水艦を築きたい科学者と会いなさい。
最も深いところで生きている意外な生き物と私達を向かい合って持って来ることができるもの。

私達は海洋の深さについて、ほとんど何も知らず、それらは別の惑星で存在したほうがよい。
海のフロアの大多数は人が一度も訪問されたことがない。
生きて、食べて、氷の深さの下の方で育つことに関して、それは我々の想像力に任せられて、最高のままで、それについて私達の想像力に残留する。

彼女がティーンエイジャーであって以来、ナショナル・ジオグラフィックのレジデンスのエクスプローラであるシルビアアール(Sylvia Earle, an Explorer in Residence at National Geographic)は、海を探検し、彼女は1950年代以来、海に飛び込んでいる。
それらの早い日に、彼女がスキューバのギアの浅い海を探検したので、彼女は、より深い水域に進んだものを見ることができない時にイライラしていた。
「最も早い時間から、私は、急降下のエッジで外に出るために、フラストレーションを持っていた、そこで、私が行くことができたこととして、深く調査して、魚は停止せず、海洋は停止しなかった。私は、エッジを越えて、深い水でなにかあったものを見たかった。

「テクノロジーは、私が新しい目で海洋を見ることができるキーであった。」

アールは、海洋表面からの見えない物というこの世界を調査するために、会社は、深み海洋探検と研究するたえに設立した。現在会社がデザインしている潜水艦のうちの1隻は、アールが彼女の「夢のマシン(dream machine)」と呼ぶものである。ずっと科学者を最も深い海洋フロアの底、海洋の表面の下の11,000m(33,000ft)に連れて行くことができる潜水艦である。

マレーシア航空が行方不明になり、すぐに見つかることを想像した多くの科学者をあざけ笑うように、何も見つからない。

そこは地球なのに、火星の方が詳しく判っていることが判明した。

そこで一気に、地球の深海が注目されるようになっている。

さらに、この地球で何千も新しい山脈を発見することはあり得ないと考えられていたが、米国とヨーロッパの研究調査チームは、それを行ったと報告した。

これまで巨額を投資し、リモートセンシングを研究してきたが、海底に関しては役立つ資料が皆無であった。
地球上で3分の2以上が海である。
それが皆目分かっていなかった。
宇宙どころではないことが明確になった。

こんな屈辱を科学者は知らなかった。

深海魚を喜んで食べるのは、日本人である。

2014-10-02---衛星は大洋海底で、新しい「何千もの山脈」を検知した。
2014-09-26---Flight MH370の新しい検索画像は海底詳細を明らかにした。
2014-09-05---マレーシア航空フライトMH370の捜索は、新しい過程に入った。
2014-09-04---マレーシア航空は、「バケツ・リスト」クイズ・タイトルをスクラップにした。
2014-08-28---マレーシア航空会社の赤字は、倍増。
2014-08-20---マレーシア航空フライトMH17で、DNA一致ロボットは、600遺体を識別。
2014-08-02---ウクライナの危機。新たな戦いはMH17衝突調査を妨げる。
2014-07-29---今の民間機が飛ぶ航路は、本当に安全か?
2014-07-27---ワールドカップはロシアで保持されるべきでない!?
2014-07-25---プーチンの娘と彼女のボーイフレンドは、オランダの自宅から逃げた。
2014-07-22---MH17墜落事故は、ロシアのプーチンを破損するか?
2014-07-22---米国とヨーロッパの航空会社はイスラエル・フライトを保留。
2014-07-19---マレーシア機撃墜機に乗っていたエイズ会議出席者は「6人」
2014-07-18---ウクライナで墜落したマレーシアの航空機MH17で知っていること。
2014-07-17---国際エイズ会議の出席者100人を含む298人、全員死亡。
2014-06-20---オーストラリアは、マレーシアMH370ジェット捜索は南へ移動すると言った。
2014-06-16---マレーシアのMH370が消えて100日。
2014-06-08---MH370クラウドで資金集め、内部告発に謝礼。
2014-06-05---Inmarsatは、飛行機Wi-Fiのために、EU全体で、ハイブリッド・ネットワークを計画。
2014-05-29---行方不明のMH370捜査は、「ぴんエリア」が除外。
2014-05-27---MH370捜査で,海底データは、火星より250倍悪く、お粗末と判明!
2014-04-25---マレーシア飛行機探査で、水面下の捜査海域を拡大。
2014-04-22---マレーシアMH370の探索は、サイクロンによって妨げられた!
2014-04-19---マレーシアの運輸大臣代行は、行方不明の飛行機で次の2日に「重大な転機」と言った。
2014-04-17---マレーシア航空のジェット探しは、US$10億の4分に1掛かるかもしれない。
2014-04-08---行方不明のマレーシア航空会社370便捜索で、必要な金額。
2014-04-16---マレーシアの飛行機を探索するBluefin 21は、2回目を開始。
2014-04-11---トニー・アボットは、信号に関して「確信している。」
2014-04-08---MH370の探索が、水面下に移行した。
2014-04-07---オーストラリア船も、「ブラックボックス」からと一致する信号を検知。
2014-04-04---土曜日午前に、中国船が2回目のパルス信号を検知。
2014-03-30---マレーシアのフライトMH370の中国人家族は、怒りをぶちまける。
2014-03-30---Flight 370の捜査で明らかになった国際協力とその弱点。
2014-03-28---フライトMH370の探索は700マイル北へ変更。
2014-03-27---不明機捜索で、占い師に続き、「数学の魔術師」集団が名乗りを上げた。
2014-03-26---新しい衛星画像を公開。
2014-03-26---日本の衛星も漂流物を撮影。
2014-03-25---マレーシア航空のCEOは、一段落したら辞任する。
2014-03-25---マレーシアの不明機からのブラックボックス回収は、前途多難!
2014-03-25---MH370の捜索はまだ、不合理に困難。
2014-03-24---行方不明のマレーシア航空の残骸回収現場に船が着いた。
2014-03-24---タイのThaichote衛星、南インド洋で300の残骸部分を発見。
2014-03-23---マレーシアflight MH370の第3番目の新しい画像。
2014-03-21---中国の砕氷船「雪竜」が、MH370残骸探索に加わった。
2014-03-20---オーストラリア飛行機捜索者は残骸を調査している。
2014-03-20---失踪マレーシア航空機の推定物体発見!偵察機急発進!AMSA写真公開!
2014-03-20---スパイ衛星が明らかにしたマレーシア航空のMH370?
2014-03-19---タイ空軍レーダー、消えた飛行機を「所属不明機」として捕捉。
2014-03-19---マレーシア、FBIは、パイロットのシミュレータからのデータを調査中。
2014-03-18---不明機の衛星捜索サイトに300万人が集結。
2014-03-18---フライトMH370の捜索の目盛り。
2014-03-18---消えたマレーシア航空機の新しい「残骸」画像を中国がチェック。
2014-03-17---オーストラリアは、消えた飛行機の南の探索をリード。
2014-03-16---マレーシアは、消えた飛行機で、世界の国々へ支援を要請。
2014-03-15---BBCは「別の捜索区域」を案内した。
2014-03-14---行方の判らない飛行機を米国が、インド洋で探索。
2014-03-13---見つからない飛行機に、マレーシアはシャーマンを雇った!?
2014-03-13---中国衛星が南シナ海で浮遊物3点発見!?
2014-03-13---ミステリー、不明機、交信途絶後も4時間飛行?
2014-03-12---長い間消えていた5機の飛行機。
2014-03-11---盗んだパスポートは、テロに無関係!?
2014-03-11---航空機に搭載されたブラックボックス・データは、海洋底で30日継続。
2014-03-09---中国の沿岸警備隊船が、マレーシア航空機が消えた領域に到着。
2014-03-09---Freescaleのスタッフ20人が、行方不明のMH370に乗っていた。
2014-03-08---マレーシア航空、北京行きの航空機が消息を絶った。
2014-03-08---大きな油膜を発見!搭乗中の2人が偽名を確認!マレーシアの飛行機は墜落したと推定。
2014-03-08---行方不明になったマレーシア航空の搭乗者リストをPDFで公開。
2012-07-06---エール・フランス墜落事故最終報告書。
2010-11-25---エア・フランスの大西洋墜落事故、フライトレコーダー検索を再開。