2014-11-22

ケニアで、武装集団がバス乗客28人を殺害。

観光

AFPは、ケニア北東部、ソマリアとの国境に近い、マンデ−ラ(Mandera)で2014年11月22日早朝に、武装集団がバスを乗っ取り、非イスラム教徒の乗客28人を殺害した。地元警察が明らかにしたと報告した。

犯行グループは、ソマリアのイスラム過激派組織「アルシャバーブ(Al-Shebab)」のメンバーらとみられている。
地元警察の署長は、「罪のない乗客28人を残忍な方法で殺害したのはアルシャバーブであることを確認した」と述べた。

60人ほどが乗車していたバスを停止させた武装集団は路肩にバスを寄せ、イスラム教徒ではない乗客を殺害したと伝えている。

ソマリアに近いラムでは、過激派組織「アルシャバーブ」がかなり荒っぽいことこれまでにもを行っている。

ラムは、ホテルの前の海をクジラが泳いでいたり、バスコ・ダ・ガマが使った独特の船で遊べ、椰子カニやマングローブカニが採れ、欧米人に好かれるリゾートであるが、これでは危険すぎる。

ケニアの警察は、2014年11月20日に、モンバサのモスク(Mombasa mosques)で爆弾などの武器を発見し、摘発していた・

マンデ−ラ(Mandera)のGoogle Earthポインター情報
3°56'08.3"N 41°51'18.4"E
または、
3.935639, 41.855117

ラム郡(Lamu county)のGoogle Earthポインター情報
2°16'10.4"S 40°54'02.3"E
または、
-2.269558, 40.900642

2014-07-06---破壊的攻撃によって、ケニアの沿岸水域ラムが破壊された。
2014-06-15---ケニアの有名な観光地ラムの近くで、「イスラム教徒」が攻撃。48人死亡。
2012-06-22---ケニアのモンバサ攻撃で、米国は「切迫した脅威」と注意。
2011-09-16---イギリス人観光客がケニアで、al-Shababに誘拐された。