on-the-time.jp

2014年11月19日

イギリスは公の寄付で、月面着陸資金が提供された。

未来

BBC Newsは、イギリスでリードされたコンソーシアムは、10年時間で月にロボット工学的な調査を着陸させる計画を概説した。

その目標は公による寄付金からプロジェクト用の£5億を上げることである。

代わりに、寄贈者は、月面の下に埋められるタイムカプセルに写真、テキストおよびDNAを含むことができる。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

月のミッション1つは、人間の基礎が今後セット・アップされることができるかどうか確かめるために月の南極を調査することを目標としている。

計画は、多数の有名な科学者および組織の支持を受け取った。

これらには、ブライアン・コックス教授(Prof Brian Cox)、王立天文台長リース卿(the Astronomer Royal Lord Rees)およびオープン・ユニバーシティのモニカ・グラディ教授(Prof Monica Grady of the Open University)を含んでいる。

プロジェクトをリードしているデビッド・アイロン(David Iron)は、宇宙飛行に資金提供することは困難であると政府がますます分かっていたので彼がイニシアチブをセット・アップしていたと言った。

「世界中の人は誰でもほどわずか数ポンドで含まれることができているでしょう。」

「月のミッション1は、私たちの惑星の起源および月についての私たちの理解に大きな貢献をするでしょう」と彼が言った。

日本では、馬鹿な過去の科学者のノーベル賞受賞者が、1円入札というテロ企業がスーパーコンピュータを開発するので、税金から金を出すように、脱税をしていた総理に談判したが、民主主義なら、このようなイギリス式にして欲しかった。

イギリスのチームは、プロジェクトの初期段階に資金提供するために次の4週間に、Webサービス・キックスターターに資金提供する国際的な群衆を使用して、£600,000を上げることを望でいる。

次の4年の間、資金は寄付を通じて公から受け取られるでしょう。
この人は自分の個人のテキスト・メッセージ、絵、音楽およびビデオのために着陸船上のデジタル集積スペースを買うことができるでしょう。

さらに、それらはそれらの髪の束を打ち上げることにより不朽のようなものの代価を払うことができるでしょう。
プロジェクト・チーム・クレームは10億年間それから残存することができる。

簡易メッセージのコストは数ポンドになるでしょう、圧縮した写真は少ないでしょう、何十ものポンドその一方で短い圧縮したビデオは、£200になるかもしれない。

毛髪試料を送るコストは、£50のまわりになるだろう。

10億年間保存されるなら、お墓は月でもいいな〜

着陸船は、さらに人類が絶滅しても残存する遺産としてコンパイルされる、人間の歴史および科学の公の電子保管所を含むでしょう。

デビッド・アイロンは、人々が使命において利害関係を持つだろうという事実がなおさら従事して、それを作るだろうと思った。

「プロジェクトの長期的な遺産は宇宙探検に資金提供する新しい方法になるだろう」と彼がBBCニュースに伝えた。

「使命を単に見ることではなく、人々は資金調達を通じて、直接深く関わり合っているかもしれないだけでなく、着陸地、あるいは公開されたアーカイブに含まれているべきものの選択のような重要な決定を下すのを支援することができる。」
プロジェクトによって調達されたすべての金銭は、使命への資金提供に行くだろう。
また、残されたどんな金銭も、慈善信託に投じられるだろう。誰のが進むかは将来の宇宙探検に費やされるだろう。

デビッド・アイロンはそれを「宇宙探検のためのウェルカム・トラスト(a Wellcome Trust for space exploration)」と評した。

使命はさらに科学的なコンポーネントを持つだろう。

目標は、サンプルに穴を空けて分析することであるから、月の表面の真下に、以前に行われていないものである。

プロジェクトの重要な目的は、また、確かに、ロゼッタの着陸がちょうど先週行ったとともに、アポロ月面着陸が1960年代と70年代にそうしたのと同じ方法で科学に従事するようになるために新世代を教育し、励起することである。

「私は、それがロゼッタと同じ効果があることを実際に望む。それはそのように世界をつかんだ。」オープン・ユニバーシティのモニカ・グラディ教授は、言った。
Philaeの着陸へのその全くの熱意および喜びはBBCニュース上でつかまれた。

金が必要なら、考えろ!考えられない人は、ノーベル賞を受けても、馬鹿である。

こんな人達は、どこかのゴミ箱に捨てるべきである。

湯川秀樹博士は、あんな馬鹿で幼稚なことを言わなかった!

2013-10-07---ノーベル賞受賞者、さまざまな賞金の使い方。
2009-11-24---スーパーコンピュータの開発時代は終わった!

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。