gaYa広告

2014年11月03日

コバネの天使は、誰ですか?

性とメディア戦争と平和経済政治

BBC Newsは、何千人もが、世界中のソーシャルメディア上で「コバネの天使(Angel of Kobane)」あるいは「イスラム国家に対する抵抗のシンボルになったクルド人の戦士Rehana」の写真を共有した。

ストーリーによれば、彼女は100人ものIS(Islamic State/イスラム国家)戦士を殺害した。

たった1つの障害は、彼女は恐らく、人々が、彼女が誰だと考えるかではない。

世界は、まだ北シリアでコバネの町を見ている。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

そこの国際的な連合からの空襲に支持されたクルド人の戦士は、ISと戦っている。

しかし、制限のあるジャーナリストのためのアクセスと共に、コバネの内部からの写真を得るのは難しい。

この背景に対して、ストーリーはインターネット伝説になる戦士のソーシャルメディア・ネットワーク上で共有されている。

そしてより多くの無、したがって「Rehana」より、その写真はISに対してあばたのある女性の戦士を記号化するために来た。
女権の尊重は厳しく制限されていると見なされている。

何千もが、彼女の勇気および彼女が多くのIS戦士を殺したという考えの話と、TwitterとFacebook上のこの写真を共有した。

しかし、この写真は、実際にどこから来たか。

実際、今、「Rehana」という女性は、2014年08月22日にコバネの中の出来事で撮影された。
数か月前に、彼女の写真は向かい始めた。

彼女はボランティアのための式にいて、軍事スタイル制服を着ていた。

スウェーデンのジャーナリスト、カール・ドロット(Swedish journalist Carl Drott)はその時、コバネの中で唯一の国際的なジャーナリストで、式の前に彼女と短期接触を持っていた。

彼は、Kコバネの国防市民軍か警察と代わりに志願して、彼女が全く最前線戦士ではなかったと言った。

彼は、したがって、ありそうもない、彼女は、敵の巨大な数を殺したと言った。

「彼女は私に近づきました。」とドロットが言い、彼女がかつてはアレッポで法律を研究したが、ISが父親を殺した、したがって、彼女が、これらの力を自ら合わせることに決めたと言った。

「私は、彼女と後で話をしようとしましたが、彼女を見つけることができなかったか、彼女の名前を聞き取ることができませんでした。」
名前「Rehana」は、後で来たように見えて、共通のクルド人の名前ではない。

翌日、コバネの中でクルド人を支援するこの写真はブログ「Bijikurdistan」にポストされた。

その後、それは、それがクルド人の地域、Slemaniタイムズにベースを置いた英語報道機関によってTwitter上で1か月以上後に共有されるまで、大部分は気付かれないままだったように見える。

それは、彼女のまわりの物語およびミステリーがソーシャルメディアの上に蓄積し始めた時であった。

彼女が今も生きているという保証はないだろう。

ジャーナリストで合っているのは、スウェーデンのジャーナリスト、カール・ドロットだけであった。

また、彼女は100人ものIS(Islamic State/イスラム国家)戦士を殺害したということは、ISに取って敵であり、ターゲットだろう。

捕まれば、レイプされ、売り飛ばされるか?殺されるだろう。

戦場のアイドルやインターネット伝説になる戦士は、悲劇が付いてくる。

2014年10月05日に、彼女の死についての噂は出始めた。

@alfaisal_ragadとして知られている有力なサウジTwitterユーザーは、クルド人の女性の首がIS戦士によって切られたと言う彼女の200,000人の追随者へのイメージを記入した。

2014年10月10日に、Twitterユーザー@Kurdistan_Armyが、カメラに向かって微笑む「Rehana」として知られるようになる女性の写真のそばの首を切ることのイメージを共有するものの中でった。

協会が作られた。

噂と推測は継続した。

いくらかは、彼女が死んでいると主張していたという事実にもかかわらず、他のものが「Rehana」のバージョンで、まだ生きていると指定し始めたのは2014年10月13日にあった。

さらに彼女の話が本当にグローバルになった時、5,500回リツイートされた高音によって起こった。

「Rehanaは#Kobaneの中で100の#ISIS以上テロリストを殺しました」とその高音が言った。

RT、また、彼女の勇気で有名コバネの天使を出現させた。
したがって、Kobaneの天使は高音をクルド人支持の宣伝と見なしていることができるかもしれない。
しかし、著しく、それはクルド人のアカウントから来ていない。

代わりに、それはインドのブログ作成者パワン・ドゥラーニ(Pawan Durani)から、この人は活動家で、カシミールでヒンズー人の権利のために主張するサイトへのリンクと自称している。

彼は、ツイッター・ページに女性のクルド人の戦士の他の多くのイメージをポストした。
また、彼は一人ではない。

彼女の話は、ニュースメディアの中でまた浮上した。彼女に「コバネの天使」とあだ名をつけるヘッドライン作家と、
「彼女は、きれいな目およびブロンドの髪を持った皆を魅惑した。

「彼女は熱烈ファン・ベースを持っています。」
「彼女が誰でも見たいものを記号化するので、私が出会う誰でも彼女を賞賛します。」
その女性と男性は地域の未開の力に反対しています。」とクルド人のブログ作成者Ruwayda Mustafahが言った。

結局、判らない!コバネにはオランダとドイツの暴走族が支援している。
彼らからの反応はまだ無い。

22 AUG - Journalist Carl Drott speaks to Rehana in Kobane.
23 AUG - Rehana's image is posted on Bijikurdistan blog.
27 SEPT -Rehana's image shared on Twitter and featured on LiveLeak.
05 OCT - Images of beheaded Kurdish female fighter circulate online.
10 OCT - Link made between beheading of Kurdish woman and Rehana.
13 OCT - Claims that Rehana killed over 100 IS fighters.

コバネ(Kobane)と呼ばれたアイン・アル-アラブ(Ayn al-Arab)の国境ゲートのGoogle Earthポインター情報
36°53'59.0"N 38°20'57.8"E
または、
36.899728, 38.349392

2014-11-01---IS(Islamic State/イスラム国家)、イラクのアンバル州種族を大量殺戮!
2014-10-31---イラクのクルド人ペシュメルガ軍は、コバネに入った。
2014-09-24---イラクの忘れられた人々、Yazidi怒り。
2014-10-28---イスラム国家危機で、ペシュメルガの戦士はトルコに向かっている。
2014-10-20---トルコが方針転換。イラク系クルド人部隊のコバニ移動を支援。
2014-10-16---イスラム国家武装組織は、シリアのコバネから追い出されていた。
2014-10-11---イラクのアンバルは、イスラム国家に対する救援を要求。
2014-10-11---世界で最も危険な仕事。
2014-10-09---オーストラリア、イラクで最初のISへの爆弾攻撃開始!
2014-10-08---コバネの抗議で、クルド人とトルコの系猿が激突で、14人死亡。
2014-10-07---ISは、国境の町への攻撃を拡大。
2014-10-06---ジョー・バイデン米国副大統領はぼけたか?シリア過激派コメントでUAEに謝罪。
2014-10-05---ジェニファー・ウィリアムスは、イスラム過激派からプロポーズされた。
2014-10-01---コバネに近い、シリアに米軍が空爆。
2014-09-28---歴史のない米国が関係する戦場は、古代遺跡を壊滅的に破壊する。
2014-09-27---ISは、シリア国境の空爆で攻撃対象だった。
2014-09-27---イギリス空軍のジェットはイラク上の戦闘任務のためにキプロスを離陸した。
2014-09-26---ベルギー議会もISに対する空襲に参加することに投票した。
2014-09-26---デンマークもISに対する米国主導の連合に参加。
2014-09-26---イギリス議会は、イラクでISに対して空襲支援を承認。
2014-09-25---フランス観光客の人質の首を切ること!
2014-09-24---イギリスは、IS(Islamic State/イスラム国家)との戦いを避けられない。
2014-09-23---米国はシリアで空襲を開始。
2014-09-23---米国海軍は、シリア爆撃のトマホーク巡航ミサイルの発射ビデオを公開。
2014-09-21---トルコ軍は、シリア国境に集まったクルド人支持者を催涙ガスで追い払った。
2014-09-20---シリアのイスラム国家から、66,000人がトルコへ逃れた。
2014-09-20---イラクで、ISISの人質になったトルコの49人は、開放された。
2014-09-19---フランスはイラクで、ISに対する空襲を始めた。
2014-09-19---トルコはISを避けるシリアのクルド人に、国境を開放!
2014-09-18---地図で見たイラクとシリアの戦い。
2014-09-16---斬首されたイギリス人。---ピーター・ベルゲン。
2014-09-15---IS危機で、世界のリーダーはイラクの支援を要請。
2014-09-14---IS(Islamic State/イスラム国家)の軍資金は、日ごとに拡大。
2014-09-13---米国国務長官ジョン・ケリー、エジプトがISとの戦いで重要と説得。
2014-09-13---イスラム国家、「イギリス人の人質を処刑」し、動画公開。
2014-09-13---イランは、イラクの IS(Islamic State)と戦うと宣言!
2014-09-12---ISIS、ISILあるいはIS、どれが正しいのか?
2014-09-11---オバマ米国大統領は、IS戦広大で、「権威を持っている」と言った。
2014-09-11---ISISは、イラクのジャーナリストを処刑すると脅している。
2014-09-09---ナイジェリアのBoko Haramは、元大統領オバサンジョの息子を撃った。
2014-09-09---イギリスは、イラク政府へジハード戦士戦うために重機関銃と弾薬を寄贈。
2014-09-08---オバマ大統領はどのようにイスラム国家を破ることができるか
2014-08-28---イスラム国家は、シリア軍の「多数の兵士」を処刑。
2014-08-27---シリアの斬首の写真は、Facebook再考の要請に拍車をかけた。
2014-08-21---ユダヤの追放者The diasporaは、イスラム国家を支援していることになった。
2014-08-20---Twitterは、ジェームズ・フォーリーの死の画像を削除。
2014-08-19---国連、北イラクで新しい援助を開始。
2014-08-17---クルド軍が、キーになっている「モスル・ダム」を奪還。
2014-08-15---BBCのチームは、RAFのイラク偵察任務に搭乗した。
2014-08-15---トルコのクルド人の女性は独立から、ソーシャル国家に向かった。
2014-08-13---イラクの反政府運動組織は、どのようにダムを利用するか。
2014-08-11---レジェプ・タイップ・エルドアンは、大統領をトルコのための新時代と歓迎。
2014-08-11---イラクのノウリ・マリキ首相のステータスに関する混乱。
2014-08-10---米国は、闘士の新しい空襲の第3回戦を実行。
2014-08-10---CNNのビデオ、イスラムか?死か?
2014-08-10---トルコの大統領選、投票は大接近。
2014-08-08---米国のイラク空爆は、現代版のモーゼの「十戒の戦い」ともいえる。
2014-08-08---米国は空襲を、イラクでISIS闘士に対して開始した。
2014-08-08---戦争と、ウォールストリートの株価。
2014-08-01---ガザ停戦発効からわずか数時間で終了!南部で27人死亡!
2014-08-01---ジョン・ケリー、「解決を見つける機会」は数時間で崩壊。
2014-07-31---ガザは、米国-イスラエルの新しい段階に入った「特別な関係」をテスト中。
2014-07-31---イスラエルは、まだ殺し続け、米国は弾薬供与し続ける。
2014-07-31---ガザは、米国-イスラエルの新しい段階に入った「特別な関係」をテスト中。
2014-07-29---今の民間機が飛ぶ航路は、本当に安全か?
2014-07-29---ガザ危機。3週間で1,200人以上が死んだ。
2014-07-28---同時多発テロから13年間の戦争の後、米国は全く安全ではない。
2014-07-27---フランシス法王が、ガザの休戦を嘆願。
2014-07-26---ガザの死亡者数1週間で、1,000人を越えた。
2014-07-25---殺された母親から救われたガザ・ベービー。
2014-07-24---子どもは、パレスチナのガザで恐ろしい代償を払っている。
2014-07-22---米国とヨーロッパの航空会社はイスラエル・フライトを保留。
2014-07-20---トルコのエルドアン首相、ヒトラーに例え、イスラエルを痛烈批判。
2014-07-17---なぜ?ヒトラー・ハッシュタグ急上昇したか?!
2014-07-09---シリアの古代の宝は、どのように破壊されているか!
2014-07-06---パレスチナの少年殺人で、6人が逮捕された。
2014-07-04---イスラエルの襲撃が止まる場合、ハマスの「ガザ停戦の準備ができている。」
2014-06-30---誘拐されたイスラエルの3人にティンエイジャーは、遺体で見つかった。
2014-06-30---アンチ・ハマス・ローリーポップはウエストバンクで撒かれた。
2014-06-22---イスラエル軍は、ウエストバンクの衝突で、パレスチナ人を殺した。
2014-06-22---ティーンエージャーのイスラエル人がゴラン高原で、射殺された。
2014-06-20---#BringBackOurGirlsに続いて、イスラエルの#BringBackOurBoysは注目されるか!?
2014-06-14---テロ集団が、イスラエルの3人のティーンエイジャーを誘拐。
2014-06-08---マフムード・アッバースとシモン・ペレスは中東和平のためのフランシス法王と祈る。
2014-05-25---フランシス法王はイスラエルのウエストバンク分離壁で祈った。
2013-05-10---文化戦争、なぜ文化遺産は攻撃されるのか?
2012-03-03---ギリシャの歴史的遺物密輸業者仲間逮捕!
2011-04-17---ツタンカーメンのトランペット「Tut's toot」!
2007-04-04---過激派は、米国政府当局によって秘かに奨励され、アドバイスを受けている。
2007-03-23---誘拐は金になり、仲間を助けることを証明!?
2007-03-19---アフガニスタンで拘束されていたイタリア人を開放。
2007-03-12---BBCのガザの通信員アラン・ジョンストンが誘拐された。
2005-06-13---イラク博物館で盗まれた遺物キャンペーンが始まった。
2005-06-11---イラク博物館で盗まれた遺物掲示板 in NewYork
2005-04-27---就職難のイラクで、100万倍の大金持ちになる方法!

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

この記事に関連する外部のサイト