on-the-time.jp

2014年10月30日

ビザのモバイル、オンラインは、直接取引より急速成長。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、ビザ(Visa)によって発表された四半期の結果の数値は、なぜクレジットカード大手がそれほど激しく、デジタル計画を押し進めているか強調していると報告した。

その会社は、米国のモバイルで、タブレットおよびオンライン購入が高い二桁で直接取引用の1桁だけの割合に対して桁割合を3倍になっていると言った。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

更に、ビザは、処理または収入のボリュームによってこれが測定されるかどうかを明示しなかったが、現在のオンライン・モバイル処理がその19%のビジネスを表わすと言った。

モバイル・オンライン市場を割る、その最新の努力ビザ・チェックアウト(Visa Checkout)は、190万人を超える登録ユーザーを引きつけ、200以上の金融機関を参加させることと同様に、それは投資者の呼び出しで言った。

9月前半に、会社はそのクライアントが登録会員にオンライン・モバイルの処理への印に基づいたアプローチを提供することを可能にする大規模のイニシアチブとして、ビザ・トークン・サービス(Visa Token Services)を始めた。

Apple Payはビザ・トークン・アプローチに基づいた最初の商業サービスである。

ビザ・チェックアウト・サービスより相当に速く、新しいアップルのサービスはその最初の3日間に100万人のユーザーを参加させた。

ビザがこれで成功するには、ビザがオンライン・ショップ、モバイル・ショップを運営する以外にないだろう。
そして、クレジットカード会社から、ショップ・サービスへの移行といえる。

もう、今までの延長線上に勝利は存在しない。

そして、デジタル計画を完成させ、同時に時代と共に変化できるフレキシビリティを確保すべきだろう。
つまり、金融業からコンテンツ事業者になることである。
それができないと、結局崩壊する。

レストランなどの支払い、ショップでの購入も、コンテンツの一つにできる。

やっていることは同じでも、これなら、手数料は無料にできる。
もう、振り替え手数料で稼ぐ時代は、終わった。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。