2014-10-14

中国建築現場で村民と激突し、8人死亡。

経済

BBC Newsは2014年10月15日に、中国南西の雲南省で建設作業員と村民の衝突で、8人が死したと、と国営メディアが言ッたと報告している。

さらに18人が負傷し、1人は重体と、新華社通信は伝えている。

その出来事は、州の首都昆明市(Kunming)の約26km(16マイル)南の富有村(Fuyou village)で起こった。

労働者は貿易とロジスティクスのセンターを建造していた。
また、ローカル・レポートは、居住者がそのプロジェクトに不満だったと述べた。

新華は死者は、6人の建設作業員と2人の村民だった、また、その地方の警察は「厳罰を誓った。」
中国全国ラジオからインタビューを受けた村民は、センターの建設が2011年に最初に発表されたと言った。

村民は、プロジェクトに対する承認および法的な書類事務に耐村民性に見えるのを開発者が拒絶し、村、およびその村からのただ一つの道が、開発者に同様に売られた、と主張した。

郡職員は、中国全国ラジオによってコメントのために接近された時主張に関して、当局がまだ調査していたと言い、コメントすることを断わった。

中国の急速現像は土地取引に抵抗する村民に個人の開発者近年いくつかの場合に結びついた。
そこでは、状態を任命された地方公務員は、開発者に土地の大きな地域を売り払った。

2004年11月に、準軍隊は、四川で約100,000人の農民暴動のために配置された。
また、2007年には、20,000人の農業労働者が宝镜村(Hunan)で警察と衝突した。

最も最近の注目を集めている裁判のうちの1つは烏坎(Wukan)であった。
それは、2011年で何千もの村民が適切な補償のない土地の販売に関して抗議した。

地方公務員は追い出された。
また、村民は自分の選挙を行った。

富有村(Fuyou village)のGoogle Earthポインター情報
24°44'03.5"N 102°45'58.0"E
または、
24.734314, 102.766108