2014-10-14

信用を無くしたマクドナルドは、バーガー工場へカメラを招待した。

美容と医学の科学犯罪と裁判

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)は、世界中から腐った肉を食わせたとして信用を無くしたマクドナルド(McDonald’s)は、史上初めて何がそれらのバーガーに入るか消費者に正確に示ために、それらの工場の内部に外部カメラクルーが取材するように依頼した。

マクドナルドが世界中で売れなくなると、1日当たり、どれほどの損害になるのだろう。

ファースト・フード・グループは、肉に関する誤解がその製品の中で使用したということであるとそれが言うことに直面することを目標とする、新しい「Our Food. Your Questions(私たちの食品。あなたの質問)シリーズとして、カリフォルニア・プラントに、GMA(グッドモーニング・アメリカ)からのスタッフを迎え入れ、始められた。

マクドナルドは、この苦境から這い出るために、彼らのキャンペーンが、長い間チェーンに出没した肉および他のバーガー混ぜ物「ピンクの軟泥(pink slime)」に関する魅力がない噂を払拭することを望んでいる。

その会社は、さらに何がそれらの食品に実際に入るかに関する、TwitterおよびFacebookによって質問を送ることを公に依頼している。

ソーシャルメディア上で何年も循環する多くの頑強な噂の中に、腐敗しないバーガーに関するクレームを含んでいた。

数週間どころか年の後に要領の中にとどまるそのバーガーを示すビデオのアドレスにより率い続けたマクドナルドは、これらの噂に取り組み始めた。

そのWebサイトのホームページにおいては、製品が乾燥しており、食物が、型を形成するために湿気を必要とするので、これが生じているだろうと言った。

その米国ホームページに関する別の質問は、「マクドナルドの牛肉は、虫を含んでいますか?」
答えが単に「No. Gross! End of story.」であった。

でも、世界中にある工場が、紹介された工場と同じと言うことはない。

もし、腐った肉をなぜ混んだ上海の工場が、世界中にある工場と同じであったら、されに怖い。

そのためには、いつでも、世界中にある工場を見学できることが不可欠だろう。

つまり、世界中どこでも、誰でも監視できる必要があるだろう。

そうでなければ、マクドナルドによる詐欺キャンペーンである。

それは、ヒトラーが行ったユーゲント・キャンペーンである。

一つは、全部ではない。

全工場を公開しなければ、詐欺キャンペーンである。
詐欺師の作る食品は食えない!

とくに、日本のマクドナルドは、ジョブスに怒鳴られて、アップス・ジャパンを逃げ出した人がボスである。

2014-10-08---TVは、映画より良いか?
2014-08-21---ロシアの監視役は、マクドナルドで、食物チェーンの調査を拡大。
2014-08-08---マクドナルド、中国スキャンダルで世界中が拒否!
2014-07-25---日本マクドナルド、中国製チキン販売中止!タイ製に切り替えた。
2014-07-25---香港のマクドナルドもチキン・ナゲットの販売停止。
2014-07-22---中国の肉スキャンダルは、ファースト・フード内の埃を振り払う。
2014-07-20---上海の食肉工場で、マクドナルドやKFCに期限切れ肉納入か?
2013-07-30---毒入り餃子事件で、中国人男性が法廷で毒混入を認めた。
2013-07-24---中国で勝つ方法。トップブランドは、成功のためのコツを共有。
2013-07-16---中国国内食品ブランド、中国で崩壊。
2013-04-06---オオシカ・ラザーニアに豚肉混入で、イケアは製品を引き下げた!
2013-04-02---偽肉に続いて、虚偽表示の魚は、ヨーロッパのメニューへ滑り込む。
2013-02-26---南アフリカでは、牛肉製品に、水牛とロバ、ヤギの肉を混入!
2013-02-25---馬肉が、チェコ共和国のイケア・ミートボールで見つかった。
2013-02-14---なぜ牛肉は、むしろ鶏肉のようになっているか。
2013-02-14---抗不安薬で,魚の性格が大胆になった。
2013-02-13---馬肉スキャンダル、EUの大臣は危機会談を行う。
2013-02-11---馬肉スキャンダルで、ルーマニアは非難を否定する。
2013-02-09---バーガー馬肉混入スキャンダル!
2012-09-12---チェコで海賊版「スピリッツ」が、16人を殺した。
2012-04-03---「日本ダイエットピル」と言う中国製に、発がん性物質!
2011-12-06---中国コカ・コーラの製品「Pulpy Milky」は毒入りだった!
2010-03-26---中国製ギョーザ中毒事件の容疑者が、「投放危険物質罪」で逮捕された。
2009-09-01---消費者庁が発足。
2007-07-26---中国食品安全規格を強化!

上海福喜食品(Shanghai Husi Food Co./上海福喜食品有限公司)のGoogle Earthポインター情報
31°21'07.5"N 121°19'58.9"E
または、
31.352097, 121.333033