2014-10-14

サウジは、セクシュアル・ハラスメントに対する屈強な罰を熟考。

性とメディア

BBC Newsは、Arab Newsからの情報として、サウジアラビアは、セクシュアル・ハラスメントのために5年以内の実刑と屈強な罰金の判決を考慮していると報告した。

望まれない性の進歩に対する罰を締める提案は、作業場所、通りおよびショッピング・モールで女性のハラスメントでの急上昇に続く、とアラビア・ニュース(Arab News)のWebサイトで言っている。

つまり、欧米諸国のセクシュアル・ハラスメントと、サウジアラビアのセクシュアル・ハラスメントはまったく異なる。

これらの提案は、シューラ会議の社会事務委員会(the Social Affairs Committee of the Shura Council)によって考慮されている法案に含まれている。

法案を提案するがそれらを承認しない力を持っているのは諮問機関である。

サウジアラビアは専制君主制で、王が権力を独占している。

「法律は名誉と名声を保護しすべてのタイプのハラスメントを防ぐことを目指す。」と、アラブ・ニュースは1人のシューラ役人の発言として引用した。

同じことの達成には、別のやり方で、「女性専用」作業場所およびエリアを作ることがあると、政治評論家バドル・アル-ムンタワ(Badr al-Muntawa)がWebサイトに伝えた。

彼はそのような分離の例としてリヤド大学(Riyadh University)とノーラプリンセス大学(Princess Nora University)で王国タワー(Kingdom Tower)を指摘した。

政府が同様の理由で建物を女性の観客のための競技場の個別のセクションと考えている間、ハラスメント関係はサウジアラビアで運転するのを女性が禁止している1つの理由である。

しかし、それらはサウジアラビアの女性が無視している。

2014-10-08---女性のサッカー・ファンは、サウジで憤慨を引き起す。
2014-02-17---サウジアラビアの新聞で初の女性編集長が誕生。
2013-10-26---サウジ女性、ドライビング抗議を開始!
2013-05-18---サウジ女性、史上初めてエベレストの頂上を制覇!
2013-05-04---サウジアラビアの女子校で、スポーツを始めた。
2012-07-30---オリンピック柔道選手のヒジャーブ着用への対応!?
2012-04-08---サウジの王女が、祖国の大革命を開始した。
2012-01-05---サウジアラビアのランジェリー店は、女性しか働けない!
2011-12-12---サウジの女性が、魔法と魔術を行ったということで処刑!
2011-09-25---サウジアラビアが女性に参政権を与えた!
2011-06-17---サウジアラビアの女性は、運転禁止を無視!
2010-08-09---サウジアラビアの女性カメラマンが、彼女らの世界を撮影する。
2009-10-24---サウジアラビアの女性ジャーナリスト、むち打ち60回の刑!
2008-02-05---サウジアラビアのプリンセス、女性のジャーナリスト奨学金を提供。