2014年10月11日

イラクのアンバルは、イスラム国家に対する救援を要求。

戦争と平和経済政治性とメディア

BBC Newsは、イラクの政府関係者は、西部アンバル州(Anbar province)がIS(Islamic State/イスラム国家)闘士に落ちるかもしれないと言って、軍事支援を緊急に訴えた。

ジハード戦士グループは州都ラマディ(provincial capital Ramadi)を攻撃しており、そのエリアの陸軍基地をとらえた。

米国の役人は、アンバルの状況が「脆弱だった」とAFP通信社に伝えた。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

IS戦士は、シリアとイラクの領域の大きな伸張をコントロールしている。

さらに、それらはシリア国境の町コバネ(Kobane)の管理のために戦っている。

アンバルは、戦略的に重要な州で、イラクで2番目に大きいダムHadithaダムがある。

アンバルの占領は、それが供給ラインを確立し、かつ潜在的にイラクの首都、バグダッドに対する攻撃を始めることを可能にして、シリアとイラクの多くを横切って領域の広がりをISに管理権を与える。

これだけ多くの場所で戦っているISの1つにイラク国軍が勝てないとは、イラク国軍の貧弱さが表面化した。

アンバル州会議は、IS闘士と戦うのを支援するように米国の地上部隊に頼むと、イラク政府にリクエストを提出した、とイラクのアルal-シャルキーラ・テレビ(al-Sharqiyah TV)が報告した。

イラクの首相ハイダーアル-アバディ(Iraqi Prime Minister Haider al-Abadi)は、イラクのどんな外国の地上部隊も繰り返し除外した。

アメリカ軍は、彼らがHadithaダムをとらえるのを防いで、IS闘士のいくつかの空襲を行なった。

しかしながら、IS闘士は、まだ州で侵攻している。

空爆は、飛び続けることができないという弱点がある。

会議の副大統領ファラー・アル-イサワイ(Faleh al-Issawi)は、アンバルが「10日で落ちる。」と警告した、とタイムズ新聞が報告しました。

コバネ(Kobane)シリア-トルコ境界上のクルド人の町Iraqi Prime Minister Haider al-Abadiの中で戦うことは、アンバルでIS進歩から国際的な注意をそらした、と彼が付け加えた。

匿名の条件で話す米国防御職員は、アンバルの状況が「非常に細かった」とAFPに伝えました。

「それらは再び供給されています。また、それらは頑張っています。しかし、それは頑丈で、挑戦しています。」
イラク政府軍はIS脅威と有効に格闘することができなかった、と米国の当局が付け加えた。

つまり、イラク政府軍は、テロリストより弱かった!

一人は、「比較はない」こともクルドの軍隊の有効性とイラクの軍隊の間にあると言った。

「クルド人は移動しています。彼らは町の後部および領域をとっています。」と職員は言い、しかし、イラクの軍隊「オペレーションとそれを始める、1kmの後に止まる。」

IS軍は、シリアの国境の町コバネ(Kobane)の内部で挽かれてとり続けた。

それらは、クルド人の市民軍の本部を越えて、米国主導の連合による持続的な空襲にもかかわらず町をほとんど包囲した。

金曜日に、シリアへの国連特使は、700人までが町の中に閉じ込められていると警告した。

大変だ!

オバマの空爆だけで解決しようという弱腰作戦は、失敗である。

スタファン・デ・ミシルラ(Staffan de Mistura)は、もし町がIS.に落ちれば民間人が最も恐らく虐殺されるだろうと言った。

これは、弱腰作戦を立てたオバマの責任である。
700人を虐殺されるノーベル平和賞受賞者である。
オバマのノーベル平和賞受賞は引っぱがすべきである。

ISに対する米国主導の連合ストライキによって支援されているクルド人の軍隊は、闘士の町の申し出を押し返すために、彼らが至急より多くの武器および弾薬を必要とすると言った。

弾薬切れ!オバマは、何を考えているのだ!
その上、トルコに不可能な陸軍を要求していた。

近隣のトルコはIS.に対するそれ自身のものの上でここまでどんな地上作戦も除外した。

当たり前である。

ひとつにはそれがIS闘士と戦っているクルド人の軍隊に装備させることについて関心を持っているので、トルコは軍事的に含まれていたくない。

トルコは、そのクルド人の少数派の長い内戦を行ってきた。

ISは、政治的な単一、およびイスラム法、またはシャリーアによる宗教指導者によって支配された状態の「カリフの地位(caliphate)」を確立することをそれが目標とすると言った。

これは、ユダヤ人のイスラエルに匹敵する。

それは、大量殺人、宗教および少数民族メンバーの誘拐、兵士とジャーナリストの斬首を含む残忍な戦術で知られるようになった。

イラクの西部アンバル州(Anbar province)州都ラマディ(provincial capital Ramadi)のGoogle Earthポインター情報
33°25'00.0"N 43°18'00.0"E
または、
33.416667, 43.300000

2014-10-11---世界で最も危険な仕事。
2014-10-09---オーストラリア、イラクで最初のISへの爆弾攻撃開始!
2014-10-08---コバネの抗議で、クルド人とトルコの系猿が激突で、14人死亡。
2014-10-07---ISは、国境の町への攻撃を拡大。
2014-10-06---ジョー・バイデン米国副大統領はぼけたか?シリア過激派コメントでUAEに謝罪。
2014-10-05---ジェニファー・ウィリアムスは、イスラム過激派からプロポーズされた。
2014-10-01---コバネに近い、シリアに米軍が空爆。
2014-09-28---歴史のない米国が関係する戦場は、古代遺跡を壊滅的に破壊する。
2014-09-27---ISは、シリア国境の空爆で攻撃対象だった。
2014-09-27---イギリス空軍のジェットはイラク上の戦闘任務のためにキプロスを離陸した。
2014-09-26---ベルギー議会もISに対する空襲に参加することに投票した。
2014-09-26---デンマークもISに対する米国主導の連合に参加。
2014-09-26---イギリス議会は、イラクでISに対して空襲支援を承認。
2014-09-25---フランス観光客の人質の首を切ること!
2014-09-24---イギリスは、IS(Islamic State/イスラム国家)との戦いを避けられない。
2014-09-24---イラクの忘れられた人々、Yazidi怒り。
2014-09-23---米国はシリアで空襲を開始。
2014-09-23---米国海軍は、シリア爆撃のトマホーク巡航ミサイルの発射ビデオを公開。
2014-09-21---トルコ軍は、シリア国境に集まったクルド人支持者を催涙ガスで追い払った。
2014-09-20---シリアのイスラム国家から、66,000人がトルコへ逃れた。
2014-09-20---イラクで、ISISの人質になったトルコの49人は、開放された。
2014-09-19---フランスはイラクで、ISに対する空襲を始めた。
2014-09-19---トルコはISを避けるシリアのクルド人に、国境を開放!
2014-09-18---地図で見たイラクとシリアの戦い。
2014-09-16---斬首されたイギリス人。---ピーター・ベルゲン。
2014-09-15---IS危機で、世界のリーダーはイラクの支援を要請。
2014-09-14---IS(Islamic State/イスラム国家)の軍資金は、日ごとに拡大。
2014-09-13---米国国務長官ジョン・ケリー、エジプトがISとの戦いで重要と説得。
2014-09-13---イスラム国家、「イギリス人の人質を処刑」し、動画公開。
2014-09-13---イランは、イラクの IS(Islamic State)と戦うと宣言!
2014-09-12---ISIS、ISILあるいはIS、どれが正しいのか?
2014-09-11---オバマ米国大統領は、IS戦広大で、「権威を持っている」と言った。
2014-09-11---ISISは、イラクのジャーナリストを処刑すると脅している。
2014-09-09---ナイジェリアのBoko Haramは、元大統領オバサンジョの息子を撃った。
2014-09-09---イギリスは、イラク政府へジハード戦士戦うために重機関銃と弾薬を寄贈。
2014-09-08---オバマ大統領はどのようにイスラム国家を破ることができるか
2014-08-28---イスラム国家は、シリア軍の「多数の兵士」を処刑。
2014-08-27---シリアの斬首の写真は、Facebook再考の要請に拍車をかけた。
2014-08-21---ユダヤの追放者The diasporaは、イスラム国家を支援していることになった。
2014-08-20---Twitterは、ジェームズ・フォーリーの死の画像を削除。
2014-08-19---国連、北イラクで新しい援助を開始。
2014-08-17---クルド軍が、キーになっている「モスル・ダム」を奪還。
2014-08-15---BBCのチームは、RAFのイラク偵察任務に搭乗した。
2014-08-15---トルコのクルド人の女性は独立から、ソーシャル国家に向かった。
2014-08-13---イラクの反政府運動組織は、どのようにダムを利用するか。
2014-08-11---レジェプ・タイップ・エルドアンは、大統領をトルコのための新時代と歓迎。
2014-08-11---イラクのノウリ・マリキ首相のステータスに関する混乱。
2014-08-10---米国は、闘士の新しい空襲の第3回戦を実行。
2014-08-10---CNNのビデオ、イスラムか?死か?
2014-08-10---トルコの大統領選、投票は大接近。
2014-08-08---米国のイラク空爆は、現代版のモーゼの「十戒の戦い」ともいえる。
2014-08-08---米国は空襲を、イラクでISIS闘士に対して開始した。
2014-08-08---戦争と、ウォールストリートの株価。
2014-08-01---ガザ停戦発効からわずか数時間で終了!南部で27人死亡!
2014-08-01---ジョン・ケリー、「解決を見つける機会」は数時間で崩壊。
2014-07-31---ガザは、米国-イスラエルの新しい段階に入った「特別な関係」をテスト中。
2014-07-31---イスラエルは、まだ殺し続け、米国は弾薬供与し続ける。
2014-07-31---ガザは、米国-イスラエルの新しい段階に入った「特別な関係」をテスト中。
2014-07-29---今の民間機が飛ぶ航路は、本当に安全か?
2014-07-29---ガザ危機。3週間で1,200人以上が死んだ。
2014-07-28---同時多発テロから13年間の戦争の後、米国は全く安全ではない。
2014-07-27---フランシス法王が、ガザの休戦を嘆願。
2014-07-26---ガザの死亡者数1週間で、1,000人を越えた。
2014-07-25---殺された母親から救われたガザ・ベービー。
2014-07-24---子どもは、パレスチナのガザで恐ろしい代償を払っている。
2014-07-22---米国とヨーロッパの航空会社はイスラエル・フライトを保留。
2014-07-20---トルコのエルドアン首相、ヒトラーに例え、イスラエルを痛烈批判。
2014-07-17---なぜ?ヒトラー・ハッシュタグ急上昇したか?!
2014-07-09---シリアの古代の宝は、どのように破壊されているか!
2014-07-06---パレスチナの少年殺人で、6人が逮捕された。
2014-07-04---イスラエルの襲撃が止まる場合、ハマスの「ガザ停戦の準備ができている。」
2014-06-30---誘拐されたイスラエルの3人にティンエイジャーは、遺体で見つかった。
2014-06-30---アンチ・ハマス・ローリーポップはウエストバンクで撒かれた。
2014-06-22---イスラエル軍は、ウエストバンクの衝突で、パレスチナ人を殺した。
2014-06-22---ティーンエージャーのイスラエル人がゴラン高原で、射殺された。
2014-06-20---#BringBackOurGirlsに続いて、イスラエルの#BringBackOurBoysは注目されるか!?
2014-06-14---テロ集団が、イスラエルの3人のティーンエイジャーを誘拐。
2014-06-08---マフムード・アッバースとシモン・ペレスは中東和平のためのフランシス法王と祈る。
2014-05-25---フランシス法王はイスラエルのウエストバンク分離壁で祈った。
2013-05-10---文化戦争、なぜ文化遺産は攻撃されるのか?
2012-03-03---ギリシャの歴史的遺物密輸業者仲間逮捕!
2011-04-17---ツタンカーメンのトランペット「Tut's toot」!
2007-04-04---過激派は、米国政府当局によって秘かに奨励され、アドバイスを受けている。
2007-03-23---誘拐は金になり、仲間を助けることを証明!?
2007-03-19---アフガニスタンで拘束されていたイタリア人を開放。
2007-03-12---BBCのガザの通信員アラン・ジョンストンが誘拐された。
2005-06-13---イラク博物館で盗まれた遺物キャンペーンが始まった。
2005-06-11---イラク博物館で盗まれた遺物掲示板 in NewYork
2005-04-27---就職難のイラクで、100万倍の大金持ちになる方法!

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

この記事に関連する外部のサイト