2014年10月11日

ニューヨークのJFK空港はエボラ・チェックを開始。

モバイル・マネー美容と医学の科学政治経済観光宗教

BBC Newsは、ニューヨークのJFK空港(New York's JFK airport)は、4,000人以上を殺したエボラ発生(Ebola outbreak)で、米国入国を止めようとするために検査を始めたと報告した。

最悪の打撃の国々リベリア(Liberia)、シエラレオネ(Sierra Leone)およびギニア(Guinea)からの乗客は、体温検査がある。
また、その乗客は一連の質問に答えなければならない。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

シカゴ(Chicago)のO'Hare、ニューアーク(Newark)、ワシントンのダレス(Washington's Dulles)およびアトランタ空港(Atlanta's airport)のチェックは、今後数日間に検査を始めることにしている。

最初の人が水曜日にテキサスでエボラで死んだ後、これは来た。

トマス・ダンカン(Thomas Duncan)はリベリアから米国へ旅行しており、一旦彼がダラスに着いたとき、単に病気と診察された。

WHO(World Health Organization/世界保健機構)によって発表されたhaemorrhagicな熱に帰着された最新の数値は、4,033人の死の数を示した。

惨事の大部分(4,024人)は、リベリア、シエラレオネおよびギニアの西アフリカの国々にあった。

いくつかのイギリスの空港でも、乗客はエボラのために検査される。

マドリード病院でエボラに感染したスペインの看護師テレサ・ロメオ(Teresa Romero)は、夜通し改善し、話している、と医学の情報筋が言った。

2人とも、ヒューマン・エラーが起こっていた。

アフリカ・カップ(African Nations Cup)、ホスト・モロッコがエボラ上の延期を要求した後、フットボール連合(The Confederation of African Football)は、1月〜2月のスケジュールを変更する計画を持っていないと言った。ウィルスを広げる投票者の危険を減らすのを支援するために、来週予定されているリベリアの上院選挙が延期されたのではないかと心配されている。

エボラ危機は、宇宙と大災害上の国際国連憲章(the International Charter on Space and Major Disasters)の起動に初めて帰着した。

その正常な役割は損害有害性評価地図を作るために衛星画像を提供することである。

国連のエボラ上の特使デービッド・ナバロ博士(The UN special envoy on Ebola, Dr David Nabarro)は、もしほとんどすべての国がそれと戦うためには動員されなければ、世界がその病気を永久に受け入れなければならないかもしれないと警告した。

死亡者は、今月中に1万人は突破することだろう。
今のママの緊張感では、必ずエボラは日本にも来る。
最も遠い日本に来たときは、世界中で蔓延していることだろう。

エボラ患者は、シリアで投下されている爆弾より怖い。
爆弾は見える!
エボラは見えない!

1995-05-21---エボラ出血熱で101人が死亡したと発表した。
2002-11-16---最初のSARSはに、中国の広東で発見された。
2005-10-05---SARSの感染源は蹄鉄コウモリ(Horseshoe bats)!
2009-04-30---成田の機内で、パンデミックが起こるところであった。
2009-05-01---カナダを訪れていた高校生が、「H1N1」の「疑い症例」が発生と発表。
2009-05-09---米国、カナダの出国時の感染確認は、どうなってるのだ!
2009-05-17---インフルエンザ・シミュレーションで明らかになった対応の悪さ!
2009-06-03---米国のインフルエンザに対する対応と反省点、改良点。
2009-08-17---米国の紙幣の90%は、コカイン吸引で使用されていた。
2009-09-21---米国の危険な病原体の管理体制が確実ではなかった。
2011-12-17---ブルース歌手のセサリア・エボラが死去した。
2012-07-30---ウガンダで蔓延した致命的なエボラ・ウイルスの脅威!
2012-08-18---エボラ・ウイルスは、DRコンゴの町Isiroを攻撃!
2014-04-01---なぜ、エボラはそれほど危険か!?
2014-05-26---シエラレオネは、エボラ発生で最初の死を確認。
2014-06-23---西アフリカのエボラ出血熱、「もはや制御不能」
2014-07-08---米国政府の収納室で、天然痘の忘れられたガラス瓶が見つかった。
2014-07-11---CDCは、過去十年間で不適当に5つの危険な病原体を送った。
2014-07-16---さらに米国政府施設で、デング熱ウイルスなど薬瓶327本が見つかった。
2014-07-17---1976年にエボラ熱を発見したウィルス探偵医師団。
2014-07-29---エボラ発生で、リベリアはフットボールを保留。
2014-08-02---エボラ菌感染者、アメリカ合衆国に上陸。
2014-08-21---エボラ感染で治療を受けた米国の医者、病院から退院。
2014-08-22---中国でエボラ検査キットがリリースされた。
2014-08-22---セネガルは、エボラ現場への通過点防御で、国境閉鎖。
2014-08-23---今度は、イギリス人がシエラレオネで、エボラ感染確認。
2014-08-25---実験的薬剤ZMapp投与にもかかわらず、エボラの医者は死亡!
2014-09-02---エボラは3062人に感染し、現在の1552人が死亡した。
2014-09-02---国境なき翻訳者は、エボラを引き受けた。
2014-09-09---オクスフォード研究は、さらに15カ国で、エボラ接触の危険性があると予言。
2014-09-12---病院は、秘密のエボラ治療に、ベン&ジェリーズを使用。
2014-09-12---エボラ感染でロンドンに空輸された医師は、完治したのでアフリカに帰る!
2014-09-23---リベリアは、開発援助の代わりに、森林破壊を止める。
2014-09-24---エボラの現状。
2014-09-24---疾病コントロール・センターの最悪のシナリオは、エボラが1月までに140万に達する。
2014-09-26---西アフリカのエボラによる死は3,000人を越えた!
2014-09-30---ブリズベーン医者、エボラ発病の恐怖を語る!
2014-10-01---米国でエボラと診察された最初の患者、病院のミスで帰宅。
2014-10-02---エボラの危険から、国境を閉鎖している国々。
2014-10-03---米国はエボラ「接触」で、100人をモニターしている。
2014-10-04---ドイツとフランスのエボラ感染医療従事者、回復。
2014-10-05---エボラ感染から死まで!
2014-10-06---エボラ生還者が協力するエボラ治療訓練施設。
2014-10-06---米国は、エボラで空港チェックを考慮し始めた。
2014-10-08---エボラ感染患者の飼い犬、助命嘆願むなしく殺処分。
2014-10-08---米国の医療で汚点!エボラ患者のトマス・ダンカンが、米国の病院で死亡。
2014-10-09---エボラの挑戦は、エイズ以来最大。奴隷時代以降で、最大の黒人が死んでいる。
2014-10-09---スペインの看護師テレサ・ロメロは、悪化!

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。