2014-09-12

ナイジェリアで、TBジョシュア教会崩壊。115人以上死亡。

宗教

BBC Newsは2014年09月22日に、ナイジェリアのラゴス(Lagos, Nigeria)にあるTBジョシュア教会(TB Joshua church)寮の崩壊の死亡社は、84人の南アフリカ人を含めて、115人まで上昇した、と南アフリカの大臣が言ったと報告したた。

建物が10日前にラゴスで倒壊した時、崇拝者はナイジェリアのテレビ布教者TBジョシュアによって集いに参加していた。

その間に、25人の生存者が南アフリカへ戻り、そこで彼らは医療をさらに受けている。

ナイジェリアの最もよく知られている布教者のうちの1人TBジョシュアは、アフリカ全体でよく知られている。

少なくとも死者の7人はナイジェリア人であると、救助隊員は言った。

他の犠牲者の国籍は、ジンバブエの民主改革のための反対運動を持った職員(Zimbabwe's opposition Movement for Democratic Change)を除いて、明らかでない。
その死は先週発表された。

最新の統計は南アフリカの大統領室ジェフ・ラデベ(Jeff Radebe)の中の大臣によって提供された。

それらはナイジェリアの職員によって確認されていない。

負傷者の16人は危篤状態だったと、彼は言た。

専門の医者、看護師、およびナイジェリアに派遣された軍事の医療補助員を含む19メンバーの医療チームは、軍用機に搭載された負傷者を世話した。

ジョシュアは日曜日に、遺族を訪ねるために南アフリカへ旅行する計画を発表した。

「南アフリカ、他の国家の人々に会うために、訪れることがより容易な南アフリカと言うことで、私は信頼の犠牲者をしのんで南アフリカへ旅行しましょう」と彼が集合に伝えた。

説教で、彼は、その事件を取り巻く報告書を「迫害」と「宣伝」と呼んだ。

救助隊員は、基礎を強化せずに、追加の階の構築の結果建物が倒壊したかもしれないと言った。

ジョシュアは、その事故が2014年09月12日(金)に崩れ落ちて来る前に、建物の上を旋回しており、それが彼の生活中の試みであることを示唆した小さな飛行機の責任にした。

ナイジェリアのグッドラック・ジョナサン大統領(Nigerian President Goodluck Jonathan)は土曜日に教会を訪れて、悲劇の原因を調査すると約束した。

彼は、南アフリカのジェイコブ・ズマ大統領(South African President Jacob Zuma)および遺族と同様に、ジョシュアおよび教会に彼が共鳴を表明したと付け加えて、悲劇の繰り返しを防ぐ方法上で建設業の中にステイクホルダーとの会談を行うだろうと言った。

ジョシュアは、「予言者」あるいは「牧師」として世界中で追随者がいる。

彼は、死者からの上げる人々を含み、病人を治す?奇跡を起こす?ことを主張している。

なんてこった!これでは信用は失墜するだろう。

そう言えば、シエラレオネでのエボラウイルス感染拡大は、エボラ出血熱を治癒する特殊な能力を持つと主張していたある一人の「ヒーラー(healer/治療師)」によってもたらされた。本人もエボラで死亡している。

TB Joshua
*Founded Synagogue, Church of All Nations in the 1990s
*Runs Christian television station Emmanuel TV
*The ministry professes to heal all manner of illnesses
*Controversially this includes HIV/Aids
*Known as the "Prophet" by his followers
*Tours Africa, the US, the UK and South America

ナイジェリアのラゴス(Lagos, Nigeria)にあるTBジョシュア教会(TB Joshua church)のGoogle Earthポインター情報
6°32'48.2"N 3°16'22.0"E
または、
6.546725, 3.272789

2014-08-21---シエラレオネのエボラ流行は、一人の「ヒーラー」から始まった。

Related Dates