2014-09-17

中国モバイルは、モバイル・ペイメントでAmExと提携。

モバイル・マネー未来政治経済

Mobile World Liveは、海外で買い物をする中国の消費者にモバイル・ペイメントを提供するために、中国モバイル(China Mobile/中国移动/中国移動)はAmEx(American Express/アメリカン・エキスプレス)と提携したと報告した。

中国モバイルは、以前に外国で利用するときに、顧客が支払をすることができる「Phone Wallet」という名のNFC Hebaoサービスを提供した。

ユーザーは、さらに値を電子トラベラーズ・チェックGlobalTravelに加えることができた。

中国モバイルの電子商取引ユニットの社長郭小明(Guo Xiaoming)は、中国時報(Want China Times)に、そのゴールが3〜5年のうちCNY11兆(US$1640億ドル)を越える収入を得るたを望むと言った。

資金がHebaoアカウントとアメリカン・エキスプレスの電子小切手から転送されることを可能にするように、その会社は、さらに国内銀行と協力したい。

中国のiResearchによれば、中国モバイルは、7億9000万の接続で、2014年第2四半期に中国でモバイル決済処理の単に0.6%のシェアを持っていた。

Alipayは80%のシェアと共に大差によってリードし続けている。

Tenpayは9%)で2番目、Lakalaは6.5%で第3目であった。

他のプレーヤーはUmpay、中国テレコム、QiandaiおよびBaidu Baifubaoを含んでいる。

iResearchは、モバイル・ペイメントの値が中国で年間80%増加することを予期した。しかし、サードパーティー・モバイル・ペイメントの総体の商品価値は、CNY1兆3800億へ、2014年第2四半期にに5.8%落ちた。

減少は前の四半期で100%の連続する成長率の後に来た。

iResearchは衰退に主として、急激に、Yu Ebaoによってリードされた資金予約の低下帰着したと言った。

2014年第1四半期では、7%もアップの年間所得で、Yu Ebao主導の資金市場は非常に熱かった。

しかし、調査会社は、2014年第2四半期の所得の不振で、新しい予約のボリュームが落ちたと言った。

より広いカテゴリーのオンライン・ペイメントを見て、取引額は、2014年第1四半期で3.3%まで成長遅くなったの後、CNY1兆8400億へ2014年第2四半期に1.7%落ちた。

その減速は2013年第3四半期と第4四半期の27%の成長の後に来た。

iResearchが2013年第2四半期からが2014年第2四半期の年度成長は64%だった、と報告した。

中国モバイルは、モバイル・ペイメントは、お粗末すぎた。

結局、通信料金の上で、あぐらをかいてきたが、それは収入効率が悪いと言うことに、今さら気づいたと言うことだろう。

もともと通信事業者で過ごしてきた古い体質の事業体は、現代のビジネスに付いて来れなくなるという罠に落ちた。
これから、どのように這い上がるのか?

大きな刷新が求められることだろう。

世界最大の携帯電話事業者だから落ちた罠である。

そこをマー君のAlipayが襲った。
コンテンツ・ビジネス業界にとって、手遅れかもしれない。

2014-09-15---Alibabaと中国で一番の金持ちジャック・マを60秒で知る。
2014-09-14---大騒ぎになっているAlibabaは、何をしたのか?
2014-09-13---今、世界でもっとも注目されているジャック・マ(Jack Ma)
2014-09-05---Alibabaは、IPOで1株当たり、US$60からUS$66の間で値をつけられると予期。
2014-07-16---アリババ、金融商品「余額宝」で、銀行業界振動。
2014-05-07---中国のインターネット巨人Alibaba、米国で株式公開を申請。
2014-05-07---Alibabaが、どれほど大きくなっているか?
2013-09-25---世界で最大の電子商取引企業Alibabaが、香港からニューヨークに移動!?
2012-04-24---中国のアリババ(Alibaba.com)利益25%減。
2012-02-22---Alibaba.comの株価は、個人になるという計画で、43%急騰した。
2011-12-22---Yahoo株価は、Alibaba株売却報告で急上昇。