2014-09-16

派手な米国が、崩壊するとき、賭博の町アトランティックシティ。

観光

BBC Newsは、アトランティックシティ(Atlantic City)はかつて、それ自体をアメリカの遊び場と呼んだ。

問題は、遊ぶために非常に多くのアメリカ人がここに、もう来ないということである。

都市の有名な板道、ブランクスクリーン(blank screens )およびファンネラルブラック(funereal black/葬式の黒)の伸張に沿って、その最も有名な賭け事宮殿のうちのいくつかのダンスをするネオンと派手な信号を交換した。

カジノの3分の1は今、暗さに覆われている。

小さな驚異。

派手なアメリカは、すべて張りぼてであった。
それは、今のドバイかもしれない。

過去8年にわたって、アトランティックシティのカジノ収入はほぼ50%急降下した。

都市の代表的有名人のうちの1つトランプ・プラザ(Trump Plaza, one of the city's marquee names)は、最近シャット・ダウンした。

2014年09月16日火曜日の06:00に、「CLOSED」のサインはそのドアにポストされた。

先週、エンターテインメントの切り札は破綻のためにファイルされた。

その特性の左側にある別のもの、切り札インド廟のレクリエーションのタージマハル(Trump Taj Mahal)ha、もし経費削減取り引きに結合で到達することができなければ、さらに閉鎖の脅威に直面している。

26年間トランプ・プラザでカード・ディーラーとして働いたルース・ハードリック(Ruth Hardrick)は、解雇された1000人の労働者のうちの一人であった。

最後の一夜の変更を終えたとともに、空の板道に沿ったホームへ歩かせられた彼女は「よい26年」と言った。

「最後の組の年は少しいらいらしました。しかし、ここで幸福で、それがしばらくの間よい家だったので、私はとどまりました。私は悲しい、それはこういう事態にならなければなりませんでした。」
板道のもう1つの端に、ビジネスでほとんど30年の後にショーボート・カジノ(Showboat casino)は8月に閉じた。

アトランティックシティ用のさらに大きな痛撃が、翌日、酒盛りカジノ(Revel casino)の閉鎖とともに隣に来た。
それは構築するのに US%¥$24億(£1.5bn)かかり、より明るい将来を恐らく目指した。

それがちょうど2年前にオープンした時、ニュージャージーの知事クリス・クリスティー(New Jersey's Governor Chris Christie)は「ゲーム・チェンジャー(game-changer)」としてそれを予告した。

都市は24時間で、5,000人の仕事を失った。

アトランティックシティ・カジノは、かつては地方で最も人口密度の高い部分アメリカの北東部海岸(America's north-eastern seaboard)だけでなくミシシッピ川の東岸(the eastern side of the Mississippi River)の独占を楽んだ。

ニューヨーク(New York)、ペンシルバニア(Pennsylvania)およびメリーランド(Maryland)のような近隣の州が、今それらの賭博の法を緩めたので、市場が浸された。

十分な賭博者ではなく、あまりにも多くのカジノがあった。

地方の賭博の市場は、2001年以来1%未満ずつ増加した。

同じ期間以上、14のライバル・カジノが、近くの州でオ−プンした。

大不況に既によろめく産業では、ホームに近い過去のカジノを運転し、かつアトランティックシティへのパスを打つように州外の賭博者に説得するのは難しかった。

ドナルド・トランプ(Donald Trump)のために、30年がこの人を見ました、ラスベガスを求める競争相手として、それはアトランティックシティを見るためにすりむけていた。

最近、彼は、彼の名前を名乗るカジノから距離を置いた。

資産家は、トランプ・エンターテインメント・リゾート(Trump Entertainment Resorts)のちょうど10%を所有し、特性から彼の名前を取り除くために法的行為を取った。

彼は、それが個人と企業ブランドを破損していると苦情を言った。

「その多くは貧弱な政策運営および多くと関係します、あまりにも多くの競争と共に、率直に、そうしなければならない。」

「カジノは東海岸の至る所でオープンしています。また、結局、それらはそれら自身をちょうど取り外し、自殺するでしょう。」
「アトランティックシティのことは残念です。私は、今日まで、そこに非常に多くの人々をまだ知っています。また、彼らは素晴らしい人々です。現在、それらは仕事を持っていません。したがって、それは非常に悲しいものです。」彼は、ニューヨークの五番街の本部トランプ・タワー(Trump Tower)の重役会議室で、伝えた。

火曜日に、Twitterアカウントによって、彼は、トランプ・プラザおよび切り札タージマハルを保存するために、はるかに低い価格でアトランティックシティを受け入れてもよいと言った。

これを言ったとき、彼も没落したビジネスマンである。

「誰もに私が数年前に去った後アトランティックシティがそのマジックを失ったという通知をもたらす?」
彼は典型的な空威張りと共に付け加えた。

しかし、アトランティックシティが死んでいると言うことは、時期尚早の死亡広告を構成する。

好況時はBorgotaのような上流階級層のカジノで回転し続けた。
それはたった、今2009年以来その最も忙しい8月を楽しんだ。

キーは、最高品質レストラン、プラチナ・サービスおよび群衆を引くショーの提示により、アトランティックシティ目的地リゾートの中でカジノを作ることである。

カジノとスパのBorgataホテル()の最高執行責任者で、社長のトム・バランス(Tom Balance, the chief operating officer and president of Borgata Hotel, Casino and Spa,)は、一流のカジノがそれら自身と、それらの近くに生きており、その主な目的がスロットマシンをすることである顧客を引きつける便宜カジノ(top-flight casinos)を区別する必要があると言っている。

「最も悲観的な予測さえ、US$20億の市場で、それは今から5年後まだ米国で3番めに大きな市場になるアトランティックシティを持っています。」とトム・バランスは彼のモダンな感じの賭け事ホール上に外で見つめて言る。

「それは死んでいません。それは劇的にちょうど変わっています。」
死に直面しない場合、アトランティックシティの多くは激減の中に確実にある。

「どのように、あなた、ACを行うこと」と、都市の恐らく楽天的な販売運動を尋ねた。

明白な答えが適切ではない。

派手なアメリカは、再生できるか?

そう言えば、モバイル業界で早くから話題になったモバイル・カジノ市場は、遅れている。

アトランティックシティ(Atlantic City)のGoogle Earthポインター情報
39°21'51.4"N 74°25'22.5"W
または、
39.364283, -74.422928

2014-08-26---抗議者は、マカオが目覚めることを要求。
2014-06-13---シカゴのドナルド・トランプの超高層ビルにできた「T-R-UM-P」紛争。
2014-04-01---世界最大の大観覧車がオープン。
2014-03-18---シーザーは、インドネシアのLippoと、韓国でカジノをオープン。
2014-02-12---米国の合法化で、モバイル・ギャンブルは2018年までに、US$600億になる?
2013-12-13---ジェームズ・ボンドは、アル中で、インポテンツであった。
2013-12-07---モバイル・ギャンブルの利用者数、5年間で1億人増える。
2013-09-12---「ラスベガスのキング」が住んだ家、US$7000万。
2013-05-25---ラスベガスからのネオン・サインの博物館、ナイト・ツアーをスタート。
2013-04-30---ラスベガスがある米国のネバダ州は、合法的なオンライン・ポーカーに着手。
2013-01-25---MBAは、シーザーで仕事を獲得するためにベガスでポーカーをした。
2012-10-10---ラスベガスのカジノから、US$160万のチップを盗んだ!
2012-09-28---ラスベガスの建築デザイン。なぜカジノに鏡がないのか?
2010-03-28---スイスでギャング団が、カジノにマシンガンとピストルを振り回し、襲った!
2007-11-12---モバイル・カジノ市場は、2012年にUS$50億市場?
2007-01-15---モバイル・ギャンブル市場の2006年から2011年を予測。
2006-12-01---米国のギャンブル・サイトはまだ残って、元気!
2006-10-31---年齢とモバイルゲームの関係を調査下レポートを公開した。
2006-06-01---2011年に世界のモバイル・ギャンブル市場がUS$120億と予測した。
2006-05-30---米国にできた10億ドルのエンターテインメント複合体。
2005-12-07---ゲームについて病理学的に調査研究するNCRGが国際会議を開催。