2014-09-16

インドの補欠選挙。

モバイル・マネー未来政治経済

BBC Newsは、補欠選挙で、最近行われた投票が集計され、インドのナレンドラ・モディにリードされたBJP(India's Narendra Modi-led BJP)は、5月の地滑り勝利以来その最初の選挙人のテストで、後退を喫したと報告した。

BJP党は、重要なウタルプラデシュ(Uttar Pradesh)の11議席のうちの8議席、およびラジャスタン(Rajasthan)の4議席のうちの3議席をなくした。

投票は先週3カ所のために保持され、国会、また9つの州で33の州会議議席を確保した。

33の会議座席のうちの24は、BJPによってここまで保持された。

BJPは、彼が5月の総選挙で2つの議席を勝ち取った後、モンディによって空けられたバドダラ(Vadodara)の国会の議席を勝ち取った。

候補は、インドの議会選挙で最高2議席を争うことを認められる。

特派員は、火曜の結果がウタルプラデシュとラジャスタンでその相手に後退する党とのBJPのための心配の原因であると言った。

ウタルプラデシュでは、州の管理するサマジュバディ党(Samajwadi Party)は、11議席中8議席を勝ち取った。
また、コングレス党は、ラジャスタンの4議席中で3議席を勝ち取りました。

総選挙では、BJPは、80議席中71議席を勝ち取ることによりウタルプラデシュの政治上重大な状態で圧勝しており、ラジャスタンの25の議席をすべて勝ち取った。

アナリストは、補欠選挙の結果がパワーで最近100日を完成したモンディの人気のテストと見なされるだろうと言った。

BJPは、さらに来月、ハリヤナ(Haryana)とマハラシュトラ(Maharashtra)で重大な州選挙の準備をしている。
そこでは、それは、支配するコングレス党を破ることを望んでいる。

ただし、あくまでも補欠選挙で、態勢に影響はしない。
一種の人気投票のようなものである。

モンディには、世界最大の本格的なモバイル・マネーの世界を構築して欲しい。

2014-09-15---インドは実際に、12億人に銀行口座を供給することができるか?
2014-09-03---インド首相としてのナレンドラ・モディの言葉。
2014-09-02---ナレンドラ・モディの最初の100日。
2014-09-01---ナレンドラ・モディ首相は、日本のビジネスを口説き、即時売却を約束。
2014-08-30---インドのナレンドラ・モディ首相、来日。
2014-08-28---首相の「Jan Dhan Yojana」が立ち上げられ、銀行アカウントはオープン。
2014-08-27---インドの携帯電話事業者は、銀行にネットワークをオープンにする。
2014-08-26---Mozillaの最初の低コストのスマートフォンは、インドで発売中!
2014-08-15---インドの首相の言葉分析。首相のストレスは、政府、成長、トイレ!
2014-08-10---インドの巨大ダムは、安全か?
2014-08-02---ナレンドラ・モディ首相のネパール訪問。
2014-07-08---インド鉄道予算は、近代化するべき外国投資を求めている。
2014-07-07---鉄道のチャイ屋の息子ナレンドラ・モディ首相のインド鉄道大改革。
2014-05-26---ナレンドラ・モディは、インドの首相に宣誓就任した。
2014-05-16---インドの総選挙は、ガンジーが敗れ、野党勝利確実!
2014-04-07---世界最大の巨大総選挙が始まった。
2014-03-12---インドの新しい選挙運動は、チャイ屋から始まった。
2014-02-13---インド駐在米国大使は、インドのナレンドラ・モディに合った。
2014-01-03---インドのマンモハン・シン首相は選挙の後に辞任。
2013-06-13---日本企業がインドを「アフリカ攻略の拠点」にした。
2012-12-26---インドのグジャラート州チーフ大臣にBJPのナレンドラ・モディが就任。