2014年09月14日

グレッグ・ノーマン、チェーンソーで手を切断しかけた。

スポーツ

AFPは、オーストラリア出身のプロ・ゴルフのグレッグ・ノーマン(Greg Norman)が2014年09月14日に、チェーンソーで手を切断しかけ、米国内の病院で治療を受けていると明かしたと報告した。

元世界ランク1位のグレッグ・ノーマンは、左腕を厳重に包帯を巻き、病院のベッドに横たわっている自身の写真をインスタグラム(Instagram)に投稿した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

59歳のノーマンは、教訓を示すとともに、手を切断しかけたことをつづった文章を写真に添えた。

shark_gregnorman
13時間前
Working with a chainsaw ALWAYS be respectful of the unexpected. I was one lucky man today. Damaged, but not down & out. Still have left hand

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。