2014年09月13日

ガラスで出来た高さ1900mの通路「白石山玻璃栈道」。

観光

中国の国営テレビ局中国中央電視台(CCTV)は、中国の河北省(China’s Hebei Province)の観光地で、高さ1900mの崖に、ガラスで出来た通路「天空之路」として、「白石山玻璃栈道」が構築されたと、Twitterで写真だけで報告した。

日本の東京タワーにも床が一部ガラスで出来た部分もあるが、中国のは大自然の中に構築されたようである。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

多くの事故を起こしている中国だけに、安全か?
という不安もあるが、それも観光客には期待の一種になるのかもしれない。
天馬に乗った気分が味わえるかもしれない。

早速調べると、建設途中からの写真などを紹介しているが、こんな薄いガラスで大丈夫?
手すりも簡単なのので、展望台はさらに恐ろしい!

まだ、中国人観光客しか来ていないようである。

もう、ディズニーランドのような作られた観光ではないようである。

そう言えば安全な発展途上国と言うことで、世界中から東南アジア諸国に観光客がやって来ている。

河北省と言えば、河北切り紙細工芸術の故郷でもある。

度胸試しの後にお土産としては、最適かもしれない。

河北省の白石山のGoogle Earthポインター情報
39°14'50.9"N 114°38'56.2"E
または、
39.247472, 114.648947

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。