2014-09-12

調整機関によってウェスタンオーストラリアのサメ淘汰が塞がった。

自然

BBC Newsは、ウェスタンオーストラリアのサメ淘汰は対して、熟慮するように国の環境上の調整機関の警告後に停止されることになっていと報告した。

一連の決定的攻撃の後に、今年の初めに、ドラム・ラインとして知られている、餌が付けられたわなは、サメを捕らえるために7つの海岸に沿った試みとしてセット・アップされた。

しかし、それが海洋生態系を破損するかもしれないと批評家が主張して、政策は論争の的になっていた。

調整装置は、ホオジロザメの個体数への衝撃に関する「科学的不確実性の高い程度」を引用した。

EPA(The Environmental Protection Agency /環境保護局)は、海洋生物の「多様性、地理分布および実行可能性」を維持する必要と、それが計画の潜在的効果を比較検討したと言った。

「脆弱な」種としてリストされるので、それはホオジロザメに特別に言及した。

EPAによって調べられたエキスパートは、「南西のホオジロザメの個体数、人口趨勢および商用漁業からの混獲に関する利用可能な情報および証拠で、あまりにも多くの不確実性がある。」と言った。

「これらの不確実性を考慮して、EPAは提案に対して推薦することにより、用心深いアプローチを採用しました。」とEPA議長ポール・ヴォーゲル博士(EPA Chairman Dr Paul Vogel)が言った。

州政府は、毎年夏、さらに3年間プログラムを継続しようと努力した。

最初の13週間の試験中に、2013年07月から2014年04月まで、170匹を超えるサメが捕らえられた。

しかし、どれもホホジロザメではなかった。それはほとんど、最近の決定的攻撃は帰着された。

コリン・バーネット州知事(State Premier Colin Barnett)は、彼が決定で失望したと言い、訴えがありそうもないと言った。

彼は、パースの海岸が南西のウェスタンオーストラリアの海岸に対する安全であるが言葉に表された懸念であると信じたと言った。

金曜日にオーストラリア放送協会(Australian Broadcasting Corporation)で話をして、彼は、漁業オフィサーがポピュラーに泳ぐエリアでとどまる大きなサメのために、狩り命令を出す力を与えられることを提案した。

「私たちはそのサメを捕らえる必要があり、それを削除する必要がある、と思います。」と彼が言った。

こんな人に限って、増えすぎているクジラを捕ってはいけないなどと言い出す。

こういった感情的な行動は、慎むべきである。

2013年には、インターナショナルのサメ攻撃ファイルによれば、72のサメ攻撃が世界的にあった。

それらのうち、10は致命的であった。

ハワイの1つの惨事を含む、2013年にアメリカには47の攻撃があった。

2012年のアメリカの33,000を超える致命的な乗り物衝突を備え、それと比較すると微々たる数である。

幹線道路交通安全局によれば、2013の前半に、15,000を超える自動車交通事故死亡者数があった。

2014-09-09---オーストラリアのバイロン湾で、サーファーがサメ攻撃で殺された。
2014-09-08---ホホジロザメを追跡する。
2014-09-03---マサチューセッツで、カヤックをサメが攻撃。
2014-07-17---オーストラリアでホホジロザメが、アシカで窒息死!?
2014-06-22---世界で最も致命的な生物。
2014-06-10---アラバマ海岸には、もの凄い数のサメが集結している。
2014-03-10---大西洋のホホジロザメを追跡。鮫の雌は、精子を保管できる。
2013-10-26---インド洋のフランス領で、男性がサメに襲われ片脚失った。
2013-10-06---カリフォルニアで、サメに噛まれたサーファーの体験記。
2013-09-12---ハワイ沖での糖蜜流出、多くの魚を殺し、サメへの警戒を出した。
2013-08-07---ニューヨーク地下鉄で、サメが発見された。
2013-07-18---オーストラリアの会社は「サメに攻撃されない」ウェットスーツを開発。
2013-05-02---南アフリカのホホジロザメからのネット保護実験。
2013-03-11---資源保護団体は、サメ貿易の規制を票決。
2013-03-08---どの種が滅びてはいけなくて、どれは滅びても良いのか?
2013-03-01---サメは毎年、1億匹殺される。
2013-01-05---香港で発見されたフカヒレと象牙。
2012-07-21---世界で2番目に大きな魚は、オンラインでモニターできる。
2012-07-04---中国、公費接待でのフカヒレ禁止!
2012-01-25---どのようにして、サメの攻撃に対応するか!?
2012-01-18---シドニー郊外で2週間で2度目のサメ攻撃で、44歳のサーファー重傷!
2011-09-22---オーストラリアでホホジロザメが、米国人ダイバーを殺した。
2011-06-07---鮫避け「釣り針」の開発。
2011-02-08---過去10年間で、2010年にサメの攻撃が最高になった!
2010-12-06---エジプトの紅海でサメに襲われた事件、本格捜査開始!
2009-06-29---中国、ジンベエザメ衛星追跡研究を実施。
2007-05-23---鮫は、マリアのように「処女」で妊娠した!
2006-12-01---ニュージーランドがホオジロザメの狩猟を禁止!
2006-10-03---フカヒレのために7,300万匹の鮫が殺された!
2005-06-27---東太平洋での国際的なフカヒレ漁の禁止令が承認された。