2014-09-12

エボラ感染でロンドンに空輸された医師は、完治したのでアフリカに帰る!

美容と医学の科学

BBC Newsは、アフリカでエボラに感染した最初のイギリス人は、他のものがその病気と戦うのを支援するために、彼が、感染した国へ戻る予定であると言ったと報告している。

ウィリアム・ポーリー(William Pooley)はシエラレオネ(Sierra Leone)から空輸された後にロンドンで治療を受けていた。

彼は十分に回復した。そして、病院から退院したことで、彼が「数週」の内に帰るを旅行する予定であると言った。

完全に治療できることを実体験し、もしかすると免疫ができているかもしれない。

29歳の彼が帰りたいと「むずむずしていて」、彼が今、致命的な病気に対して免疫がありそうだった、と言った。

ウィリアム・ポーリーはシエラレオネで篤志看護婦として働いていた。
彼がウィルスに感染した時、それは最悪の影響を受けた国々のうちの1つであった。

ギニアで出発した、現在のアフリカの発生で感染した3,000人の約半分は死亡した。

「私は、必要とすることを行われたので、私が知っていることを行うために、戻りたいと全くむずむずしています。」
「また、時期尚早に去って、事態を未完成にしておいたように、私は感じます。また、私は、そこで片付ける多くの仕事があることを知っています。また、私たちは外に出て、それをする必要があります。」と、ウィリアム・ポーリーはBBCニュースに伝えた。

私は、腐ったサザエで食中毒になり、それ以来サザエが食べられなくなったが、彼の勇気にエールを贈りたい。

看護師は、サフォークのEyke(Eyke in Suffolk)からで、王立自由病院の特別隔離棟(special isolation unit at the Royal Free Hospital)で治療された。
ここで彼は実験的薬剤ZMappを与えられた。

彼は、返る決定が容易な決定であると言った。

「それは、私にとって重くより安全です。」
「私は今、エボラのこの菌種に対して免疫を持っています」とウィリアム・ポーリーが言った。

「私たちは、その免疫がどれくらいの時間続くか、それが100%か分かりません。しかし、それが以前にあったより、私が今そこで働くべきほうが重く安全です。」

とウィリアム・ポーリーのパスポートはシエラレオネから彼の撤退で燃やされ灰になった。

彼は、新しいものが「ポスト」にあり、彼の家族が、ボランティアで帰る彼の計画を支持した、と言った。

篤志看護婦は2014年08月24日(日)にRAFによってイギリスに飛行機で運ばれた。

彼は、高温および制御しがたい振動からの苦痛の病気で、初期の段階であった。
しかし、彼は出血していなかった。

彼は、アフリカの患部の病院資源を改善するのを支援する際に「国際指導力をとる」ようにデビッド・キャメロン首相(Prime Minister David Cameron)に要求した。

この言葉は説得力がある。

評価は、20,000人までがこの発生で感染するだろうということを示唆した。

「それは、少数の異なる方向へ行くかもしれません。」と彼が言った。

「適切なアクションが今スタートする場合、私たちは数カ月の問題内の管理を受けて、今実際に協力がある場合、何千に、より多くの死を見出すかもしれません。」

「それがない場合、私は、何が起こるか想像することができません。国々全体は荒らされるでしょう。また、それは誇張ではありません。」

世界への感染も拡大するだろう。

北ロンドンのHampsteadにあるRoyal Free HospitalのGoogle Earthポインター情報
51°33'09.7"N 0°09'54.3"W
51.552683, -0.165075

1995-05-21---エボラ出血熱で101人が死亡したと発表した。
2002-11-16---最初のSARSはに、中国の広東で発見された。
2005-10-05---SARSの感染源は蹄鉄コウモリ(Horseshoe bats)!
2011-12-17---ブルース歌手のセサリア・エボラが死去した。
2012-07-30---ウガンダで蔓延した致命的なエボラ・ウイルスの脅威!
2012-08-18---エボラ・ウイルスは、DRコンゴの町Isiroを攻撃!
2014-04-01---なぜ、エボラはそれほど危険か!?
2014-05-26---シエラレオネは、エボラ発生で最初の死を確認。
2014-06-23---西アフリカのエボラ出血熱、「もはや制御不能」
2014-07-08---米国政府の収納室で、天然痘の忘れられたガラス瓶が見つかった。
2014-07-11---CDCは、過去十年間で不適当に5つの危険な病原体を送った。
2014-07-16---さらに米国政府施設で、デング熱ウイルスなど薬瓶327本が見つかった。
2014-07-17---1976年にエボラ熱を発見したウィルス探偵医師団。
2014-07-29---エボラ発生で、リベリアはフットボールを保留。
2014-08-02---エボラ菌感染者、アメリカ合衆国に上陸。
2014-08-21---エボラ感染で治療を受けた米国の医者、病院から退院。
2014-08-22---中国でエボラ検査キットがリリースされた。
2014-08-22---セネガルは、エボラ現場への通過点防御で、国境閉鎖。
2014-08-23---今度は、イギリス人がシエラレオネで、エボラ感染確認。
2014-08-25---実験的薬剤ZMapp投与にもかかわらず、エボラの医者は死亡!
2014-09-02---エボラは3062人に感染し、現在の1552人が死亡した。
2014-09-02---国境なき翻訳者は、エボラを引き受けた。
2014-09-09---オクスフォード研究は、さらに15カ国で、エボラ接触の危険性があると予言。
2014-09-12---病院は、秘密のエボラ治療に、ベン&ジェリーズを使用。