on-the-time.jp

2014年09月05日

米国少女グループG.R.L.のシモン・バトルは、25歳で死去した。

音楽人物

BBC Newsは2014年09月06日に、米国少女グループG.R.Lのメンバーであったシモヌ・バトル(Simone Battle/1989 - 2014)は25歳で死去したと報告した。

午前8時ごろに彼女のロサンジェルス自宅で死んでいるのが見つかった。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

彼女の死については、Reign Deer Entertainment、Robin Antin、Kemosabe Records、RCA Recordsからの共同ステートメントで確認された。

ステートメントでは、「私たちは、G.R.L.シモン・バトルの損失に関する悲劇のニュースによって深く悲しませられます。」

「シモヌは例外的な若いタレントで人間でした。また、私たちはすべて彼女が逝ってしまったことのことを知るために荒らされます。」
「私たちの考えと祈願は、彼女の家族とこの時の愛にあります。」

グループはロビン・アンティン(Robin Antin,)によって2013年に形成された。
この人は以前はプシーキャット・ドール(Pussycat Dolls)を組み立てた。

シモン・バトルの死の原因はまだ判っていない。
また、彼女のバンド仲間からの言葉はここまでない。

G.R.L.は、それらのシングルUgly Heartで、UK's Official Chart(イギリス公式チャート)のトップ5つに入るためのコース上にあった。

2011年には、シモン・バトルが、サイモン・カウェル(Simon Cowell)とポーラ・アブドゥル(aula Abdul)を含む審査員の前で上演して、US X-Factorの最初のシリーズに現われた。

彼女はショーのライブの決勝戦に進んだ。

これまでにも、多くの若いミュージシャンが麻薬で死んでいるが、今回は違うことを祈りたい。
最近は、麻薬がどんどん過激になっている。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

gaYa広告