on-the-time.jp

2014年09月05日

ルフトハンザのパイロットがストライキで、旅行大混乱!

観光

BBC Newsは、ルフトハンザは、パイロットのストライキが金曜日の終わりに200のフライトを取り消すことを意味し、約250,000人の乗客の旅行計画を打つだろう、と言ったと報告したた。

ドイツの航空会社は、早期退職制度に関して、Vereinigung Cockpit組合との論争に固定された。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ルフトハンザは、ヨーロッパで3番目に大きいランクフルト空港を発つ短距離輸送と、中間フライトが打たれるだろうと言った。

ルフトハンザの格安航空会社Germanwingsのパイロットは先週、早期退職上にストライキを行った。

金曜のストライキは、1500 GMTからの6時間の停止を含むことになる。

「ルフトハンザが、それらがスタッフと取り引きする対立の方法に終止符を打つまで、私たちは打ち続けるでしょう。」と労働組合役員イェルク・ハンドベルグ(Joerg Handwerg)がロイターに伝えた。

彼らは同じ問題に関して4月に3日間の全国的なストライキを行なったパイロットは、ルフトハンザが、パイロットが55歳で早期退職をとり、まだ、支払いの60%以内を受け取ることを可能にする、50歳のスキームを保持することを望んだ。

そのスキームを完全に廃止したかった航空会社は、そのパイロットの平均年齢を61歳まで辞職年齢を増加させたい。

ルフトハンザ最高経営責任者カルステン・シュポーア(Lufthansa chief executive Carsten Spohr)は、変更が航空会社のコストを抑えるのに必要であると言った。

金曜のストライキは4月の産業抗議行動ほど混乱を引き起こさないが、それは、いくつかのドイツの状態の夏期休暇期間の終了と一致した。

この前の金曜のGermanwingsストライキは、約15,000人の乗客の計画を打って、100を超えるフライトの取り消しを意味した。

ルフトハンザの労働者の多くは、フランクフルト、マインツ、ビースバーデンに住んでいる。
何人かと話したこともあるが、凄く優遇されている。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する外部のサイト