2014-08-14

女性の遺体がスーツケースから見つかった後、2人はバリで逮捕された。

観光

BBC Newsは、アメリカの女性の遺体がスーツケースから見つかった後、インドネシアのバリ島の警察(Police on the Indonesian island of Bali)は2人を逮捕したと報告した。

19歳の見つかった女性の娘と、21歳のボーイフレンドは水曜日にリゾート島上の警察によって拘留された。

62歳のシーラ・フォン・ウィーゼ=マック(Sheila von Wiese-Mack)であると確認された遺体は、高級ホテルでスーツケースの内部でタクシーのブーツで見つけられた。

インドネシアの政府関係者は、彼女が顔と頭にいくつかの傷を負っていたと言った。

ロイターの通信社は発言として、法廷のオフィサーイーダ・バグース・プツ・アリット(Ida Bagus Putu Alit, a forensic officer)が「犠牲は争った跡があり、彼女の腕およびいくつかの指が打撲傷であった。」と言ったと、引用した。

バリの首都デンパサールの警察署長ディジョコ・ハリ・ウトモ(Djoko Hari Utomo, the police chief in Bali's capital, Denpasar)は、拘留されたカップルがタクシーを賃貸し、ブーツにスーツケースを入れたとジャーナリストに伝えた。

ホテルからチェックするために戻ってくると彼らがタクシーの運転手に伝えたが、帰ってこなかった、と彼は言った。

タクシーの運転手は、血痕があったスーツケースを怪しいと思って、それを開いてくれるように警察に依頼した、と報告書が述べている。

身体が発見された後、警察はカップルがバリの別のホテルに宿泊しているのを見つけた、と警察署長が言った。

検死はシーラ・フォン・ウィーゼ=マック婦人の遺体で行なわれている、と警察が言った。

ステートメントで、ジャカルタの米国大使館は、「アメリカ国民の死を知っている。また、我々は、2人の個人がその場合に関して逮捕されたと理解する。」 と言った

母親と娘はシカゴに住んでいると報告されている。

シーラ・フォン・ウィーゼ=マックは、ドイツ系貴族の末裔のようだが、娘はドイツ系には見えない。