8月6日

ボリビア建国記念日。

1825年8月6日に、シモン・ボリーバル(Simón José Antonio de la Santísima Trinidad Bolívar y Palacios/1783 - 1830)の協力により、アントニオ・ホセ・デ・スクレ(Antonio José de Sucre/1795 - 1830)元帥がアンドレス・デ・サンタ・クルス(Andrés de Santa Cruz y Calaumana/1792 - 1864)と共に、アルト・ペルーをスペインから解放した。
アルト・ペルーの支配層はそれまで同一の行政単位を構成していたペルーやアルゼンチンとの連合を望まなかったため、チュキサカでアルト・ペルー共和国の独立が宣言された。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

1825年8月26日ボリビア共和国と改名した。

2009年3月18日にボリビア共和国(Republic of Bolivia)から、ボリビア(Plurinational State of Bolivia/Bolivia)に国名を変更した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。