on-the-time.jp

8月6日

ボリビア建国記念日。

1825年8月6日に、シモン・ボリーバル(Simón José Antonio de la Santísima Trinidad Bolívar y Palacios/1783 - 1830)の協力により、アントニオ・ホセ・デ・スクレ(Antonio José de Sucre/1795 - 1830)元帥がアンドレス・デ・サンタ・クルス(Andrés de Santa Cruz y Calaumana/1792 - 1864)と共に、アルト・ペルーをスペインから解放した。
アルト・ペルーの支配層はそれまで同一の行政単位を構成していたペルーやアルゼンチンとの連合を望まなかったため、チュキサカでアルト・ペルー共和国の独立が宣言された。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

1825年8月26日ボリビア共和国と改名した。

2009年3月18日にボリビア共和国(Republic of Bolivia)から、ボリビア(Plurinational State of Bolivia/Bolivia)に国名を変更した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。