2014-08-06

列車とプラットフォームの間に挟まった乗客を、全員で救出!

ワシントンポスト(Washington Post)は、いつもの日のようにオーストラリアで水曜の朝のラッシュアワー時間に、急に、人が地面へ落ちるように見えた。

彼の脚は列車とプラットフォームの間の小さなギャップによってスリップし、片足がはまって抜けなくなってしまった。
それが一瞬の中で起こってしまった

最初に、彼は戸口の近くで立っていた。
次に、彼は、落ちるように見えた。

列車がプラットフォーム上で駐車され続けるようにし、乗客と乗務員は彼を引き抜いて自由にしようとした数分後mその狙い失敗した。

「彼は歩いていました。したがって、彼は合理的に大丈夫でした。」、1人の乗客ニコラス・テーラー(Nicolas Taylor)はPerth Now Newsに伝えました。

「ギャップを気にかける」ように書かかれていたので、そこに落ち、彼が倒れたので、彼は少しおどおどしているように見えた。
耐え難い10分を超える時間の後、誰かが計画を考え出した。

通過スタッフは、列車から皆を集め、プラットフォームから列車を押しのけるために怪力を使用することができる十分な乗客を組織した。とTransperthスポークスマンのデービッド・ハインズ(David Hynes)がABC News Australiaに伝えた。

一人ずつ、それらは努力し、肩に力を入れた。

何人かは、作業服、バックパック、ハンドバッグ、およびそれらの肩を横切ってかけられた書類カバンを身につけて協力した。

何回か失敗した試みた後、その人は解放された。
また、賞賛はプラットフォーム上で発生した。

「誰でもみな協力しました。」とデービッド・ハインズはABCに伝えた。
「恐らく、重傷から救ったのは人々パワーでした。」
その人は医療を提示されたが、重傷でなく、そして彼が、目的地行きの後の列車に乗った、とデービッド・ハインズがPerth Now Newsに伝えました。