2014-08-06

ソフトバンク危機。

日本経済新聞電子版は、ソフトバンク子会社で米国で携帯電話3位のスプリント(Sprint)が、同4位のT-Mobile USの買収に向けた交渉を中断することが2014年08月06日に明らかになったと報告した。

ソフトバンクと、T-Mobileの親会社であるドイツのドイツ・テレコム(Deutsche Telekom)は買収で大筋合意していたが、米規制当局からの承認が得られないと判断した。
これによりスプリントの業績回復が遅れる可能性が高く、ソフトバンクは世界戦略の見直しを迫られることになったと報告している。

ソフトバンク幹部は2014年08月06日に、日本経済新聞の取材に応じ「数カ月間にわたって話し合いを進めてきたが、規制当局の承認を得る見通しが立たず、いったん交渉を中断する。」と述べた。

スプリントの契約数は米国首位のベライゾン・ワイヤレスや2位のAT&Tの半分程度にとどまるが、T-Mobile USと統合すれば契約数は2強に迫る規模になる。ソフトバンクはスプリントとT-Mobile USの統合で「3強体制」にする戦略を描いていた。

この統合には米国司法省(Department of Justice)やFCC(Federal Communications Commission/連邦通信委員会)の承認を必要とするが、両者はともに企業数が減って競争が緩やかになることに対する懸念を示していた。
ソフトバンクとスプリントは当局や米世論への働きかけを強めたが、短期的には承認を得るのが難しいとの判断に傾いた。

欧米メディアはスプリントのダン・ヘッセ最高経営責任者(CEO)が近く退任すると報じていた。

また、Cellular-Newsは2014年08月01日に、フランスの新興通信大手イリアッド(Iliad)の創業者で最高戦略責任者のグザビエ・ニール(Xavier Niel)が2014年07月31日に、米国進出に向けて、1株あたりUS$33で、T-Mobile USの株式56.6%を獲得する買収を名乗りを上げると言うニュースもあった。

ただし、Cellular-Newsは2014年08月04日に、米国市場を狙うという興味は理解できるが、即時にそれは実現できないだろうと、フィッチレーティングス(Fitch Ratings)が言っていると報告した

AT&TによるT-Mobile USの買収も規制当局の圧力による。

しかし、米国にとっては、4社より、3社の方が競争が激しくなり、米国国民にとっては有利だと思うが、どうも米国司法省やFCCには、それが理解できないようである。

2014-07-14---スプリントは、ゆっくりT-Mobile USの刈り取りに接近し、進む。
2014-06-22---スプリントは、T-Mobileの株式公開買付けのための銀行を発表。
2014-06-05---ソフトバンクの子会社スプリント、T Mobile USA買収大筋合意。株価急落。
2014-05-29---孫正義は、米国インターネット競争に対する脅威で警告。
2014-05-12---T Mobile USA買収が阻止される場合、T-Mobileは、SprintにUS$10億要求する。
2014-05-01---スプリントは、まだT-Mobile USの株式公開買い付けで熟考中。
2014-01-20---SoftBankとDTは、スプリント/Tモービル取り引きに関する会談を開始。
2014-01-18---ドイツ・テレコム、T-Mobile USの67%の株をオランダへ移動。
2013-12-16---米国で3番目のスプリントは、4番目のTモバイルを熟考。
2013-09-09---NTTドコモは、T-Mobile USのMVNOを拡張。
2013-07-11---スプリントとソフトバンクの完全な合併!
2012-10-11---ソフトバンクが、米国のSprint Nextel買収で会談中!?
2012-05-25---ドイツのDeutsche Telekomは、T-Mobile USを売りたいが、売れない!
2012-01-22---T-Mobile USは、タワー販売でUS$30億集めた。
2011-12-20---AT&Tは、T-Mobile USの買収を無理とあきらめた!
2011-11-24---AT&TによるT-Mobile USの買収を一時取り消し!
2011-11-23---AT&TによるT-Mobile USの買収で、さらに問題に直面。
2011-06-12---AT&Tは、T-Mobile USをUS$390億で買い取ったと発表。
2011-05-13---AT&Tが合併に失敗すると、T-Mobile USはUS$60億得る!?
2011-03-21---AT&T、ライバルのT-Mobile USを買収!
2010-06-02---AT&TとT-Mobile USが、Roamwareの特許違反で起訴された。