on-the-time.jp

2014年07月30日

Airtel Africaは、第1四半期にUS$20億以上のモバイル・マネー取引。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、Bharti Airtelはアフリカの加入者がどのように熱心にモバイル・マネーを好きになったか強調するために第1四半期の数字を使用した。

Airtel AfricaのMDでCEOのクリスチャン・デ・ファリア(Christian de Faria, MD and CEO, Africa)「テレコムはアフリカで、このインターネットが先頭に立った時間とモバイル・マネーで成長に戻っている。Airtelはモバイルのデータ+85.5%の例外的なパフォーマンスと共に一定の通貨で12.1%ずつ増加した。」
「Airtelマネー取引価値は今四半期にUS$22億まで4.9倍分増加しました」と言った。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

オペレーターは、過去の四半期の発表で、そのモバイル・マネー・サービスを宣伝した。

4分の1が再び示した電流として、それらの人気、そのようなサービスが低い基礎から成長しているとはいえ、比較的最近始められたこと、昨年、同じ四半期に130万と比較して、430万まで3倍以上に、アフリカのAirtelマネー加入者の総数は増加した。

第1四半期の中のトランザクションの数は、9770万だった。それは昨年報告された2600万より3.8倍高い。

全体として、インドのその国内市場の強さは、そのアフリカのオペレーションのためのより貧弱なパフォーマンスと対照をなしたが、オペレーター・グループは四半期の立体な図形で報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。