2014-07-23

銃砲製造業者のベレッタは、メリーランドからテネシーへ移転。

戦争と平和

Raw Storyは、有名な拳銃製造会社ベレッタ(Gunmaker Beretta USA Corp)は、メリーランド州の厳密な新しい火器法のためにメリーランド(Maryland)州からテネシー(Tennessee)州にその生産ビジネスを移動させている、とその会社が言ったと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

イタリアに所有された会社は、メリーランド州アッコケーク(Accokeek, Maryland)でその製造工場をシャット・ダウンし、それがテネシー州ギャラティン(Gallatin, Tennessee)に構築している新しい製造工場に移るだろう。

US$4500万デ建設されるガラティン・サイトは2015年にオープン予定である。

ベレッタは、2013の火器安全行動についての討論中に、それが1977年以来行ったように、製造に有能なことから会社を締め出すか格納するか、あるいは火器を輸入するのをメリーランド上院が票決したとそれが懸念していたと火曜日に言った。

下院は条件のうちのいくつかをわきに回したが、「そのような制限が将来の葉の中で回復するかもしれない可能性から、我々は州で火器生産工場を維持する知恵について非常に心配した。」とベレッタ・のアメリカ部長ジェフ・クーパー9Beretta USA General Manager Jeff Cooper)は声明で言った。

その会社は、テネシーに新製品ラインだけを移動させることを計画していた。
しかし、それは、新しい法のために生産をすべて移動させることを決定した。

コネチカット州ニュータウン(Newtown, Connecticut)で2012年12月に学校で発生した大量殺人によって刺激されたメリーランド法は、安全教育を受けて、かつライセンスを得る指紋を提出することを短銃買い手に要求する。

さらに、それはマガジン・キャパシティーを10発に制限し、45発タイプの攻撃用武器の販売を禁止する。

立法を要求した民主知事マーティン・オマレイ(Democratic Governor Martin O’Malley)は法律を防御した。

「我々はこの決定に失望する、しかし常識銃安全法(gun safety law)を我々は通過した、短銃購入のライセンスを含んで、学校、家族、また法執行人員が、金庫で保持する。」オマレイ・スポークスウーマンのニーナ・スミス(O’Malley spokeswoman Nina Smith)は声明で言った。

ベレッタ・プラントは研究開発および生成された短銃(handguns)、ライフル銃(rifles)と散弾銃(shotguns)に使用された。

ベレッタは、は、幹部および管理上の支援のためのメリーランド・オフィスを維持する。

その動きはメリーランドで、約160の仕事を除去する。

ベレッタは、新しいプラントのあるテネシーで300人の従業員を雇うことを計画する。

メリーランド州アッコケーク(Accokeek, Maryland)の有名な拳銃製造会社ベレッタ(Gunmaker Beretta USA Corp)のGoogle Earthポインター情報
38°38'55.3"N 77°02'21.1"W
または、
38.648697, -77.039203

テネシー州ギャラティン(Gallatin, Tennessee)のGoogle Earthポインター情報
36°23'19.6"N 86°26'46.2"W
または、
36.388769, -86.446178

2014-06-21---韓国でも乱射事件が発生。
2014-06-20---武器文化を明らかにした、ウクライナの結婚式。
2014-06-02---米国で拳銃販売は熱気!
2014-05-31---米国の武器と大量射殺。
2014-05-24---ブリュッセルのユダヤ博物館が、銃撃された!
2014-05-24---カリフォルニアの銃乱射犯は、映画製作者の息子。
2014-04-14---中国は、史上最大の不法な銃およびナイフを摘発。
2014-04-07---リヒテンシュタインのロビン・フッドに、銀行総裁が射殺された。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.