on-the-time.jp

7月26日

ボディーペインティングの日

アート美容と医学の科学性とメディア

AFPは2014年07月27日に、ニューヨーク(New York)市内マンハッタン地区の円形広場「コロンバスサークル(Columbus Circle)」で26日にボディーペインティングの祭典が行われ、全国各地から集まったアーティスト25人余りが約30人のモデルの身体に独創的な絵を施したと報告した。

ただし、nola.comによれば、マンハッタンの芸術家は、セントラル・パークのコロンブス・サークル入口を人間の形式のアウトドア祝賀に変えて、土曜日に40人のヌード・モデルにボディーペインティングしたと報告している。

芸術家アンディー・ゴラブ(Andy Golub)は、ニューヨークがボディーペインティングの日(Bodypainting Day)を許可するただ一つの都市であると言った。
また、彼は、それが単に法廷闘争の後に起こったと言った。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

ゴラブとモデルはタイムズスクエアでボディーペインティング・プロジェクトで、2011年に逮捕された。
彼女が逮捕に関して訴えた後、都市はモデル、ゾーイ・ウェスト(Zoe West)にUD$15,000の和解を払った。
それが実行、展示あるいはショーの一部である場合、公の裸は都市において有効である。
土曜日のゴラブのイベントは含んでいました1つの、ポスト描くこと、写真撮影のためにタイムズスクエアに向かってブロードウェーとリターンを下って行進した。

2012-09-04---ニューヨーク市は、不法逮捕でヌード・モデルにUS$15,000を払った!

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

gaYa広告