2014-07-25

東映京都スタジオ・パークには、侍、忍者、パワー・レンジャーが出没!?

観光

CNNは、794年から1868年まで、日本の首都で会った京都は、雑誌「Travel + Leisure」で最近、「世界で最良の都市」と認められた日本観光旅行上で、最もビッグ・スターののうちの1つであると報告した。

もし、あなたが12歳未満の旅行者ではなく、1杯のmatcha緑茶を、正確な作法で飲むことを学習するかか、古代のユネスコ世界遺産遺跡を調査するか、あるいは伏見稲荷大社にどれだけの鳥居があるか数えることについて気にしなければ、子供と京都へ旅行する場合、禅を知ろうなどと言った夢を家族で過ごす休暇から脱線させようと脅して、必然的に響き渡ることになる。

これは、東映京都スタジオ・パーク(Toei Kyoto Studio Park/あるいは東映太奏映画村/Toei Uzumasa Eigamura)を襲う必要があり、サムライと芸者から「ドラゴン・ボール」および「セーラー・ムーン」まで日本のポップカルチャーの最もよく知られているアイコンのうちのいくつかでおたく化して、午後を過ごす必要がある。

さらに多く:
京都で芸者を探しに、祇園(Gion)に行く前に知る7つのこと
「日本のハリウッド」
最初に、滑る障子網戸de、ユニバーサル・スタジオno空想を投げ出する必要がある。

旅行はここにありません。

このテーマパークは、江戸時代(1600-1867)で満たされて、日本の映画制作の最上を祝い、徒歩で調査することができるように、あなたをセットする。むしろ入り口の近くのコスチューム店の中で借りた奇妙なサムライ・スタイルかつらの中で美しく着飾ることまでできる。

ディズニーランドでも、こんなサービスはない。

その従来の文化的魅力によってしばしば暗くなって、その繁栄する映画産業が衰退に入るまで、京都は、1920年代と1960年代の間の「日本のハリウッド」と呼ばれた。

これを受けて、映画制作リーダー東映スタジオズ京都は、1975年に一般にそのセットの部分をオープンした。

一層の開発は続いた。
また、テーマパークは観光客の間の人気が上昇した。

今日、日本の時代劇(jidaigeki)の多くは、これらのセット上でまだフィルムで覆われている。

ほとんどの外国人の訪問客には、より適切に、しかし、「カーメン・ライダー」、「セーラー・ムーン」、「ドラゴン・ボール」および米国でポピュラーな「パワー・レンジャー」シリーズを基づかせた「スーパー戦隊」を含む、東映の映画会社のアニメーション部門によって生まれたショーからの印象的なディスプレイ、絵およびセルで満たされて、アニメ博物館である。

フィルム関連のディスプレイの東映のダースに加えて、公園は生きている忍者が待っている。
また、サムライが居て、幽霊屋敷、ニンジャ・ミステリー・ハウス、トリック美術館、3D映画館、幻覚の迷路、科学博物館、屋内の子供遊び場および美しい日本の「浮世絵」板目木版は、ギャラリーを印刷している。

江戸時代を現代科学で演出する。

日本のオタクがそのままパッキングされ、セーラームーやパワーレンジャー、サムライ、忍者にまで、変身できる。

京都の町に出れば、ゲイ者にもなれる。

こんなクレージーな都市が、世界にあるか?
今さら、世界旅行などしてもつまらない!
ロンドンのエリート!それは島流しである。

Toei Kyoto Studio Park, JR Uzumasa Station,10 Uzumasa, Hachigaoka-cho, Ukyo-ku, Kyoto; +81 (0)75 864 7716

2014-07-21---日本の旅行代理店は、サムライと忍者の戦いを備えた。
2014-07-05---江戸城の再建計画!?

Related Dates