gaYa広告

2014年07月17日

マイクロソフトは、39年の歴史で最大の人員削減を発表。

戦争と平和

BBC Newsは、テクノロジー企業のマイクロソフトは、39年の歴史で最も深く剔るカットとして、18,000までの人員をカットする予定であると報告した。

カットの大部分は12,500のまわりで、マイクロソフトが4月にそれを買ったその電話ユニット・ノキア(Nokia)にあるだろう、と会社は言った。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

マイクロソフトは、18か月の獲得を閉じることの内にコスト中で1年当たりUS$6億(£350.8m)を削減すると誓約した。

そのカットは最初に期待された6,000人よりはるかに厳しい3倍に相当する。

会社はイギリスの3,500人のスタッフを含めて、127,000を全体的を雇用している。

2月に舵をとった最高経営責任者サティヤ・ナデラ(Satya Nadella)は、会社がソフトウェアからオンライン・サービス、アプリケーションおよび装置までその焦点をずらすことを望んでいる。

「変わるこれらの決定を下すことは困難であるが必要です。」とサティヤ・ナデラがスタッフに発表で書いた。

会社は、さらに、「情報と意思決定のフローを加速するためにより少数の管理者層を持つことを計画した。」と言った。

マイクロソフトは次の6か月の間で、解雇によって影響を受けたスタッフに通知されるだろうと言った。
また、それらは来年6月末までに「完全に完成するだろう。」とも言っている。

合計では、それは、翌年にわたってUS$11億からUS$16億(£93500万から£64300万)間で退職手当を含むカットがそれを要するだろうと言った。

先週、サティヤ・ナデラは、会社に「モバイルで一番およびクラウドで一番。世界の生産性とプラットフォーム会社」の烙印を再押した。

そのカットは、マイクロソフトがライバルの含むGoogleとアップルとよりよく競争するのを助けることを目指している。

前の最高経営責任者スティーブ・ボルマーが5,800人のスタッフを解雇した時、会社の最後の著しい解雇は2009年の初めにあった。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告