2014年07月12日

これでも自転車と呼べるのか?リカンベント自転車レーサー。

スポーツ

AFPは2014年07月13日に、あおむけに寝た姿勢で乗るリカンベント(Recumbents)自転車のフランス人レーサーであるバルバラ・ビュエトワ(Barbara Buatois)が、24時間走行の新記録達成に挑んだと報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

バルバラ・ビュエトワは自動車さながらの白い車体を備えたリカンベント自転車「バルナ24(Varna 24)」で、フランス東部モンベリアル(Montbeliard)近郊のベルシャン(Belchamp)にあるフランス自動車大手PSAプジョー・シトロエン(PSA Peugeot Citroen)の技術センターのコースを走った。

PSAプジョー・シトロエン(PSA Peugeot Citroen)の技術センターのコースのGoogle Earthポインター情報
47°28'16.4"N 6°48'30.5"E
または、
47.471219, 6.808481

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する外部のサイト