on-the-time.jp

2014年07月12日

これでも自転車と呼べるのか?リカンベント自転車レーサー。

スポーツ

AFPは2014年07月13日に、あおむけに寝た姿勢で乗るリカンベント(Recumbents)自転車のフランス人レーサーであるバルバラ・ビュエトワ(Barbara Buatois)が、24時間走行の新記録達成に挑んだと報告した。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

バルバラ・ビュエトワは自動車さながらの白い車体を備えたリカンベント自転車「バルナ24(Varna 24)」で、フランス東部モンベリアル(Montbeliard)近郊のベルシャン(Belchamp)にあるフランス自動車大手PSAプジョー・シトロエン(PSA Peugeot Citroen)の技術センターのコースを走った。

PSAプジョー・シトロエン(PSA Peugeot Citroen)の技術センターのコースのGoogle Earthポインター情報
47°28'16.4"N 6°48'30.5"E
または、
47.471219, 6.808481

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する外部のサイト