2014-07-01

欧米人に発想できない新幹線の足浴列車。

観光

BBC Newsは、新しい日本の鉄道営業上の乗客は特に設計された足浴の中でリラックスすることができると言ったと報告した。

朝日新聞新聞報道によれば、JR東日本は、特別の足浴を特色とする高級設備の新しい新幹線サービスを北の新庄と福島の間で実行する予定であると報告した。

ジャパン・タイムズは、時間の旅行中の乗客は、一度に4人まで座ることができ、風呂後地酒を飲めると言っている。

NYCエリア通勤列車には、バー付き客車(Bar cars/バーカー)が消えると言っていたが、日本では温泉まで付いて始まる。

JR東日本は、特別の小旅行サービスは単に3カ月間走るが、6つのキャリッジE3新幹線上の車両を変換するのに5億円(US$490万/£2.9m)かかった。

職員は、不必要なこぼし湯を回避するためにデザイナーがニュートンの運動法則(Newton's laws of motion)の影響を克服しなければならなかったと言った。

「私たちは、列車が激しく揺れる時さえ湯がこぼれないように、桶の内部のクッションを置くように、創造的でなければなりませんでした」とHideyuki Teruiが朝日新聞に伝えました。

50年来の日本の新幹線システムは320km/h(200mph)までの速度でほぼ2,400km(1,490マイル)をカバーしてる。

やや多くの威厳のある速度で新庄から福島へ足湯が装備をされた列車が157km(97マイル)の旅行をカバーすると予想されている。

朝日新聞にいると、山形新幹線に足湯を備えたお座敷列車「とれいゆ」は、英語のトレインと、太陽を意味するフランス語「ソレイユ」を合わせた造語だと言っている。

そう言えば、イギリス人と日本の駅にある温泉に行ったら、何で駅に温泉がある?
と言うので、イギリスは何処の駅にも風呂やホテルがある。

それが日本まで伝わると温泉になると言ったら、文化伝承は面白いと言っていた。

2014-05-09---バー付き客車(Bar cars/バーカー)は、NYCエリア通勤列車で最後。
2014-04-11---ギリシャは,ほとんど無料の温泉「天国」。
2014-01-27---ツールーズに残る、最後の公共シャワー室。
2013-10-13---2000年前のローマ時代の露天浴場が、今も使用されている。
2013-10-01---大英博物館は、今までで最も大胆な展示のうちの1つ、日本のエロ本150点を展示。
2012-03-22---ローマ時代の公衆浴場の風呂で、膨大なローマ時代のコインを発見!
1984-09-25---「トルコ風呂」の名称を止め、「ソープランド」に改称した。
1975-06-10---都営浴場「銀座湯」がオープンした。
1972-03-22---東京都が飲用以外の地下水くみ上げを禁止。
1971-02-06---「トルコ風呂」第1号店が開店した。
1958-04-01---ザル法といわれた「売春禁止法」が施行された。
0000-04-26---よい風呂の日!