gaYa広告

2014年06月21日

マカオ警察は、不法なワールドカップ賭博を摘発。

モバイル・マネースポーツ

BBC Newsは、マカオ警察(Macau police)は、彼らがワールドカップ上の賭けで数US$億をとった、2つの不法な賭博のシンジケートを解体したと言った。

オフィサーは、中国の賭博の都市のホテルで、2カ所の襲撃の間に26人を逮捕した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

不法なブックメーカーは世界中から電話およびオンライン賭けをとっていた、と警察が言った。

襲撃で解明された証拠は、1人の賭博者がUS$500万以上の単一の賭けを置いたことを示唆した。

警官は木曜日、と再び金曜日にホテルを襲撃した。

最初の一掃では、ホテルの3室の部屋から作動していた賭博のシンジケートを発見した。

オフィサーは馬券、賭博のアカウントの詳細および大きな現金額を見つけた。

阻止されたものは、中華人民共和国、香港およびマレーシアから来ていた。

手錠はかけられ、また、それらのヘッドに関する黒いバッグで、容疑者のうちの数人はメディアの前を歩かされた。

それはマカオと、より少ない程度に香港で許可されるが、賭博は中華人民共和国においてほとんど不法である。

しかし、、ブラジルで行われているワールドカップ・フットボール・トーナメントを含んだ不法賭博をすることを2つの旧植民地は厳しく取り締まいる。
香港の警察は、中国の隣の州広東省()でマカオを持った特別対策本部および権威を設立しており、8つのアジアの国々を横切ってインターポールと協力してた。

当局は、犯罪の暴力団が得ることができる大もうけのために、アジアで賭けスポーツに関係するようになったと考えられている。

こんなことをやっているから、出場していない中国がワールドカップに熱くなる。

2011-05-16---ビルマの恩赦では、政治犯は助からない!
2011-05-09---FIFAがアンチ八百長計画を公開!
2011-01-19---イギリスのオンライン賭博最高潮!
2010-09-15---イギリスのスポーツ賭け産業問題と解決方法。
2009-10-13---iPhoneがケニア難民を助ける。
2008-09-30---日本政府支援金汚職事件で、2人のベトナム人ジャーナリスト告発!
2008-05-26---不法スポーツ賭博サイト、急速に脚光!
2004-11-09---中国で巨大賭博ネットワーク摘発。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。