2014-06-24

モバイル処理への感謝。上昇中のデジタルペンイメント。

モバイル・マネー未来

Mobile World Liveは、ジュニパー・リサーチ(Juniper Research)からの情報として、携帯用ハンドセットとタブレット上のトランザクションは、今年、初めてPCとラップトップの上のものを超過すると予測したと報告した。

非接触カードと同様にすべてのデバイスを横切った総取引も今年のUS$2兆5000から2019年までにUS$4兆7000億に達し、ほとんど2倍になる。
全面的なトランザクション・レベルで有機的成長がタブレットと携帯用ハンドセットの使用による間、タブレット使用法の重要な金額はデスクトップからの移動を含んでいる。

成長ストーリーの後ろに、中国のような市場が驚かずに、出現している。

Alibabaは信じられないほどに、2013年に20%の合計のグローバルなB2CおよびC2Cの電子の小売り活動を説明した。

オーストラリア、ポーランドおよびイギリスのような市場は非接触支払いで成長を見ているが、消費者の多くはモバイル・デバイスではなくクレジット・カードを使用している、と報告書が述べた。

しかし、銀行がそれによってカスタマーの十分なコントロールを維持することができるので、その報告書は、NFCベースのトランザクションを押し上げるためにHCE(host card emulation/ホスト・カード・エミュレーション)を支持する合唱に加わッたと言っている。

ただし、これから本格化するのは、モバイル・マーケットへの対応で、それは同時に、スマートフォンからタブレットへの移動であり、通信環境は携帯電話ネットワークから、Wi-Fiへの移行である。
さらに、手数料が減ることが要求されることだろう。

それにクレジットカード会社が対応できなければ、急激に自滅する。