2014-06-24

イラクは6月だけで1000人以上が死んだ。

戦争と平和

BBC Newsは、国連モニター(UN monitors)からの情報として少なくとも1,075人が6月にイラクで死んだと言った。
それはほとんど民間人であった。

イラクの国連人権チームは、5月と6月22日の間にニネヴェ(Nineveh)、ディヤーラ(Diyala)、およびサラフディーン(Salahuddin)の田舎で少なくとも757人の民間人が死んだと報告した。

それは、少なくともさらに318人がバグダッド(Baghdad)およびイラク南部のエリアで同時の間死んだと付け加えます。

国連スポークスマンであるルーパート・コルヴィル(Rupert Colville)は、その数が「最小として非常に見られるべきである。」と言った。

彼は、それが民間人、警官、および戦いをやめた兵士のいくつかの確認された簡略な実行および裁判外の殺害を含むと付け加えた。

今月はISIS(Islamic State in Iraq and the Levant)でイスラム国家の旗の下で戦うイスラム教徒が先頭に立って、反政府運動家に会い、2番目に大きな都市モスル(Mosul)を含む北および西の領域の一地区を越える。
6月のイラクの死に関するその報告書では、国連は、サラフディーン州ピルバジリ村(village of Pirwajili in Salahuddin province)から誘拐され、死んだ15人のシーア派民間人の例を引用し、それを報告した。1つの、さらなる45の未確認の遺体はチグリス川の土手で見つけられた。

さらに、イラクの国連人権オフィサーは、ISISの戦士がはびこっていたとともに、それらがモスルの都市のニネヴェ・オペレーション・コマンドHQ(Nineveh Operations Command HQ)から身を引いたとともに、イラクの治安部隊によって行なわれた簡略な実行の報告書を確認した。

この場合、伝えられるところによれば、手投げ弾は、拘留者で満たされた部屋に投げ込まれ、少なくとも10人が死にさらに14人を負傷させた。

2014-06-19---世界中のジハド戦士グループ。
2014-06-18---衛星写真は、戦いがあったイラクの精製所から大きくうねる煙を示した。
2014-06-17---イラク、首都バグダッドへのアプローチで衝突!
2014-06-14---イラクの紛争に対応し、米国はGulfへ軍艦を送った。
2014-06-11---モスルを襲ったイラク過激派、トルコ総領事ら49人を拉致。
2014-06-11---イラクのモスルから、約50万人が逃げた。
2014-06-10---イラクの戦闘員は、イラクで第2の都市モスルを占拠。