2014年06月23日

ミハエル・シューマッハーの医療データが売られた!

スポーツ美容と医学の科学

BBC Newsは、F1伝説ミハエル・シューマッハー(Michael Schumacher)に関係のあることを意味する医療ファイルが売られている、と彼の運営チームは警告したと報告した。

オンライン医療、モバイル医療などでもっとも問題になり、懸念されているのが、患者の機密プライバシー情報である医療ファイルの漏洩である。

国際問題であり、オンライン医療、モバイル医療などが遅れる可能性もある。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

もっとも厳しく管理されているはずのミハエル・シューマッハーに関するそれが漏洩したと言うことになる。
シューマッハの広報担当、ザビーネ・ケーム(Sabine Kehm)は、ドキュメントが本物だったかどうかが不明瞭であると言った。

しかし、彼女は、それらが「明白に盗まれた」と言い、もしそのような「機密資料」が買われるか公表されたならば、刑事告発されるだろうと警告した。

45歳のシューマッハーは2013年12月にスキー事故の後に昏睡になったが、先日病院を退院した。

申し立てられた医療データが何を含むか関係のあるかもしれないは明らかではない。

しかし、ステートメントでザビーネ・ケームは、
「数日間、盗んだドキュメントおよびデータは売られています。提供者は、ミハエル・シューマッハーの医療ファイルであると言っている。」
「私たちは、これらのドキュメントが本物かどうか判断することができません。しかしながら、ドキュメントは明白に盗まれます。その窃盗は報告されました。」と言った。

彼女は次に、
「任意の医療ファイルの内容は全く個人で機密です。また、公に利用可能になってはならない。」
「したがって、私たちは、てあらゆる場合に、内容あるいは医療ファイルへの言及の任意の出版に対して刑事告発と破損を要求するだろう。」
シューマッハーの運営チームは、F1チャンピオンがフランスのグルノーブルの病院(hospital in Grenoble in France)を去っており、昏睡状態にもはやなかった、と6月16日に発表した。

シューマッハーはスイスのローザンヌ大学病院(Lausanne university hospital in Switzerland)へ移された。

リハビリテーションが「公衆の目から離れて行われるだろう。」と言って、彼の管理は、彼のプライバシーを保護しようと頑張っている。

医療関係者は、この種の傷からのリハビリテーションが数カ月または数年かかるかもしれないと言った。

スイスのローザンヌ大学病院(Lausanne university hospital in Switzerland)のGoogle Earthポインター情報
46°31'29.9"N 6°38'33.7"E
または、
46.524981, 6.642694

2014-06-16---F1伝説ミハエル・シューマッハー、昏睡から脱出!
2014-04-04---昏睡のシューマッハは、「意識と覚醒」が見られる。
2014-03-12---シューマッハーの条件は「有望なサイン」を示している。
2014-01-30---冬眠治療中のシューマッハーを昏睡状態から目覚めさせる。
2014-01-25---フェラーリは、F-1 2014年シーズンに先立って、新車を発表。
2014-01-21---4週間の昏睡の後、シューマッハーの回復は絶望的?
2014-01-08---シューマッハのヘルメットから映像を確認。
2014-01-07---シューマッハーの妻コリーナはプライバシーを求める。
2014-01-04---ミハエル・シューマッハーの健康診断書に関する警告。
2014-01-03---ミハエル・シューマッハーのスキー・ヘルメットには、カメラがあった!
2014-01-03---ミハエル・シューマッハーの書道「安全」。
2014-01-03---シューマッハー・ファンは、彼の誕生日を徹夜で保持。
2014-01-01---ミハエル・シューマッハーは、「安定しています。」
2013-12-31---ミハエル・シューマッハーに、「わずかな改良」の兆候。
2013-12-30---頭の強打は、どれくらい危険か?
2013-12-29---前F1チャンピオンのシューマッハーが、スキー落下の後,脳挫傷で危篤。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。