2014年06月23日

西アフリカのエボラ出血熱、「もはや制御不能」

美容と医学の科学

AFPは2014年06月24日に、西アフリカで流行しているエボラ出血熱(Ebola epidemic)について、国際医療支援団体「MSF(Doctors Without Borders/Médecins Sans Frontières/国境なき医師団)」は2014年06月23日に、感染の深刻な地域が60カ所を超え、「もはや制御不能」な状態だと語ったと報告した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

「国境なき医師団」は報道発表文のなかで、「現在のエボラ出血熱流行は地理的な拡大、感染者および死者の数において前例をみない規模にある」としている。

致死率が最大90%とされるエボラ出血熱のまん延が、あまりに急速なため支援団体や医療関係者らも手に負えず、感染地域の住民たちは恐怖に陥っていると、MSFのオペレーション・ディレクター、バート・ジャンセンズ(Bart Janssensは言っている。
「新たな感染地域がギニア、シエラレオネ、リベリアで見つかっており、エボラ出血熱が他の地域へも拡大する危険が現実に迫っている」

今回のエボラ出血熱の大流行は、今年初めにギニアで報告されたのが始まりだった。
WHO(World Health Organization/世界保健機関)の先週の発表によると、今回のエボラ出血熱の流行でこれまでにギニア、シエラレオネ、リベリアの3か国で少なくとも337人が死亡した。

今は近づかないことが最良な対応だろう。

2014-05-26---シエラレオネは、エボラ発生で最初の死を確認。
2014-04-01---なぜ、エボラはそれほど危険か!?
2014-03-10---ダイエットは、もの凄くGoogleで検索された。
2014-02-13---デンマークの動物園は、2番目のキリンを殺すかもしれない。
2014-02-09---コペンハーゲン動物園で、キリンを殺し、餌にした!
2014-02-07---インドネシアの「死の動物園」は事態を好転させることができたか。
2012-10-31---アフリカ象の産児制限としての避妊法。
2010-06-17---不法な野生動物の肉がヨーロッパに充満。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。