2014年06月21日

韓国でも乱射事件が発生。

韓国が、最近おかしい!

AFPは2014年06月22日に、韓国北東部の北朝鮮との軍事境界線近くに設置されている陸軍の施設で2014年06月21日に、兵士が同じ部隊の同僚らに向けて発砲し、5人が死亡、7人が負傷したと報告した。
韓国軍は現在、この兵士の行方を追っている。

韓国のニュースを見ていると、銃乱射事件は多いようである

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

陸軍の報道官はAFPに対し、「発砲した兵士はライフル銃と実弾を持って逃走中」と明らかにした。
事件が起きたのは、2014年06月21日午後8時15分ごろ、銃器乱射事件が起き、乱射した理由は今のところ明らかになっていない。

同施設は、東西に約250km、南北に約4kmにわたるDMZ(Demilitarized Zone/非武装地帯)のすぐ近くに設置されている。朝鮮戦争の休戦以降、南北を分断しているDMZには多数の地雷が埋設され、周囲には有刺鉄線が張り巡らされている。

韓国国内の報道によると、逃走していた兵長と軍の間で2014年06月22日に、激しい銃撃戦が起き、軍側の兵士1人が負傷した。

聯合(Yonhap)ニュースは、銃撃戦が起きたのは軍事境界線から数km離れた韓国東部の江原道高城(Goseong)郡の小学校の近くだと報じている。

今のところ、軍からは銃撃戦に関する正式な発表はない。

「イム(Lim)」との名字のみ伝えられている23歳の兵士は、K2ライフルと実弾70発余りを持って逃げたため、軍は特殊部隊を投入し、警察も総動員して大規模な捜索活動を実施していた。

事件を受け江原地方警察庁は、高城郡、楊口郡、束草市など4つの市と郡の主要道路に検問所を設置し、検問を強化している。
警察はまた、112打撃隊に実弾を支給し、非常出動状況を維持している。
警察と軍当局はイム兵長が現在、楊口西側方面に逃走した可能性を重視している。現在麟蹄、楊口に向かう国道などに検問所を設置し検問を強化している。
しかし、イム兵長が軍と警察の警戒網を突破し襄陽、江陵方面に逃走した可能性もあり、南側方面の検問も強化が求められる。

中央日報は2014年06月22日に、国防部によると、この日の銃器乱射事件はイム兵長が昼間の警戒勤務を終え復帰した直後に哨所近くでK2小銃を乱射して起きた。死傷者はイム兵長とともに昼間の勤務に投入された将兵だった。
イム兵長は武器を返却する前に部隊員に向け実弾10発余りを乱射し、手りゅう弾1発を投げたようだと軍当局は明らかにした。

江原道高城(Goseong)郡のGoogle Earthポインター情報
38°40'05.0"N 128°19'05.0"E
または、
38.668056, 128.318056

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。