on-the-time.jp

2014年06月20日

フランシス法王はマリファナ合法化を認めない。

麻薬とメディア

CNNは、ローマ法王はリクリエーショナル・ドラッグの合法化への世界的な傾向に反対を唱えていると報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

彼はそれを非常に悪い考えと呼んだ。

フランシス法王(Pope Francis)は、リクリエーショナル・ドラッグを有効にすることに反対すると言った。

ローマの薬施行会議で、フランシス法王は、「薬物中毒は悪です。そしてその悪を譲ることまたは妥協することができません。」と言った。

フランシス法王は、さらに制限されたローマ薬施行会議(Rome drug enforcement conference)に出席している代表にリクリエーショナル・ドラッグを合法化するステップを伝え、同様に、もし薬を持った麻薬常用者が「現象に降参するベールを掛けた手段だけを提示したならば、「立法の見地から高度に疑わしいだけでなく、それらは希望の結果を生みません。」と言った。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。